プレイガール吉原プレイガール川崎

川崎ソープランド情報サイト 川崎PLAYGIRL

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. プロポーション - Uruha

インタビュー プロポーション - Uruha

Gパイを、ぜひ揉んでください。背中を、サワサワ触ってください。クリを、少しづつ強くして舐めてください。
「プロポーション」Uruhaさんのプロフィール写真

「プロポーション」Uruhaさんのプロフィール写真

「プロポーション」Uruhaさんのプロフィール写真

「プロポーション」Uruhaさんのプロフィール写真

「プロポーション」Uruhaさんのプロフィール写真

Uruha - プロポーション - 2014.10.28
巨乳店のGパイちゃん。すごく甘えたチャンの雰囲気が溢れている、可愛い女の子です。


巨乳店だけあって大きいね~。
「あはは。ありがとうざいます」
巨乳の基準ってあるの?
「うちのお店は全員Eカップ以上ですね。みんなで待機室にいるときなんかは、すごくいい光景だと思いますよ。うふふ」
ズラッと巨乳が並ぶんだ。見てみたいな~。
「あはは。そうなんですよ。だからお店にいると、みんな基準がおかしくなるというか、全員Eカップ以上なので、どこからが巨乳なのか分からなくなってきちゃうんですよね。Eカップの女の子が、『私はあんまりオッパイないですからね』なんて言ったりするんです」
あはは。世の女性が聞いたら…。
「そうなんですよね。私も、そんなこと聞かれたら怒られちゃうだろうなって思うんですけど、麻痺しちゃうんですよね」
ちなみにうるはさんは何カップだったっけ?
「私はGカップです」
いや~、大きい! いつ頃から大きくなったの?
「小学生くらいから、少しずつ、少しずつですね。うふふ」
ほう。どこかでドカンと大きくなったわけじゃなく?
「それが本当に少しずつなんですよね。小学生の頃に、私のお母さんが全然オッパイがなかったので、このまま遺伝通りにいったら貧乳になってしまうと思ったんです。それで胸筋を鍛えたり、マッサージをしたりして大きくしていったんですよね」
努力で大きくしたってこと?
「あはは。そうですね」
すごいな~。小学生の頃から気にしてたってのも含めて。
「うふふ。誰かに、腕立て伏せをしたら大きくなるって聞いたんですよね。それで子供ながらに一生懸命頑張ってました。今でもトレーニングは続けてますけどね」
えっ? まだ大きくしたいの?
「あはは。今は大きくするというよりも、形を綺麗にするためにやってるだけですね」
なるほど。やっぱり、オッパイが大きいと得することが多い?
「う~ん。逆に、たくさん見られて、恥ずかしい思いをすることも多いんですよね。道を歩いているだけなのに、すれ違った人に『でかい!』って言われたり、電車の中でも、そんなに見なくてもってくらい見られちゃったり。その人が幸せな気持ちになってくれているならいいんですけど、ちょっと恥ずかしいですよね。うふふ」
へ~。巨乳ならではの悩みだね。
「他の女の子で、私なんかよりも、もっとコンプレックスだったって子がけっこういるんですよね。でも、このお店に来てからは巨乳でよかったなって思えるんです。お客さんが、とっても喜んでくださいますからね」
うんうん。オッパイ好きは多いからね。
「それに巨乳だと、挟んで舐めることが出来るのは喜んで頂けますよね。あとはオッパイパンチもそうですし」
オッパイパンチ?
「あはは。オッパイをプルプルさせて顔やアソコに当てるんです」
あはは。想像しただけでたまらないな~。
「あとはMットでも活かせますね。単純に滑るだけでも、感触や見た目が全然違うと思いますよ。うふふ」


うるはさんの性癖は?
「攻めも受けもどっちも好きなんですけど、どちらかというと、ご奉仕するほうが好きですね」
見た感じは受け好きそうだよね。
「そうなんですよね。いつもホワッとしているように見られることが多いみたいなんですけど、意外と攻めちゃうのが好きなんです。お客さんには『そのギャップがすごくいい』って言ってもらえますね」
へ~。でもあくまでも“攻め”じゃなく、“ご奉仕”って感覚なのかな?
「そうですね。せっかくこういう場所なので、お客さんをたくさん癒してあげたくて、それで私がご奉仕してるほうが多いんですよね。うふふ」
なるほど。じゃあ、うるはさんからきっかけを作ることが多い?
「そうですね。このお店はしっかりしたソファーがあるので、始めはソファーを使っちゃうことも多いです」
ほう。ソファーで何を?
「お客さんに座ってもらって、その上に乗ってしまって、挿○までソファーでしちゃうこともありますよ」
へ~。ソファーのエ○チは新鮮で興奮しそうだな~。
「うふふ。普通にBッドですると思って、ソファーでのプレイなんて想定していないお客さんだと、けっこうドキドキしていただけているみたいですね」
うんうん。まず最初は、どんな感じで?
「服を脱がせて、太モモや胸を触りながら、下から上に上がっていっちゃいます。そして何となくキスから始まって、それで気づいたらソファーに乗っちゃってますね」
あはは。気づいたらってエロいね。
「うふふ。でも上に乗ると、お客さんはオッパイを下から眺める形になるので、1番オッパイが綺麗に大きく、迫力のある形で見えるんですよね」
いいね~。
「そこからまた下っていって、パイズリをしたり、フ○ラをしたりしますね」
どんなフ○ラ?
「う~ん。それは来てもらってからのお楽しみですかね。うふふ。でも私のフ○ラは喉を使うこともありますし、深く咥えたりジラしたり。あとはお客さんの様子や息遣いを観察して、感じやすい所を重点的に攻めたりもします。そんなつもりはなくてもお客さんには『もうイッちゃいそう』ってすぐに言われちゃうこともありますよ」
うんうん。
「あとは、お客さんを見ながらしてますね。フ○ラになると、今度はお客さんがソファーの上から私を見下ろす形になるので、お客さんからどうしたらエロく見えるかな? って考えながらしてます。お客さんには『顔が変わるね』とか『目がエロい』って言われますね」
ほう。顔が変わるってことは興奮してるのかな?
「はい。お客さんが悶えてる姿を見ると濡れちゃいますよね。うふふ」


逆に攻めてもらうとして、性感帯は?
「う~ん。背中ですかね。うふふ」
ほう。背中が好きなんだ?
「そうですね。私は全体的にソフトのほうが感じちゃうんです。だから背中もサワサワっと触っていただいたり、舐められるとゾクゾクしちゃうんですよね」
オッパイは? 攻めたくなるオッパイだけど。
「うふふ。オッパイは乳首よりも、揉んでいただくほうが好きです。すごく感じやすくて我慢出来なくなっちゃうこともありますね。だからぜひ揉んでいただきたいです。うふふ」
ま~、確実に言われなくても揉むよね。
「あはは」
他に性感帯は?
「基本、どこでも好きですね。お客さんが攻めたい方だったら、お好きな所を攻めて欲しいです」
了解です。アソコはクリもナカも好き?
「好きですねぇ~。でも、どちらかといえば、ナカ派です。珍しいねって言われるんですけど、私は最初からそうだったんですよね」
へ~。じゃあ、まずクリの攻められ方から教えて?
「最初は優し目で、様子を見て少しずつ強くしていただけたら感じちゃいますね。あとはオモチャで攻められるのも好きです。うふふ」
ほう。クリでイッたりは?
「イキますね。連続でイッちゃいます。でも、あんまりイキ過ぎると、もうダメェ~ってしちゃうかもしれないです。うふふ」
じゃあ、好きだと言うナカは、どう攻めたらいい?
「他の所に比べて、少し強めでも大丈夫です。あとは自分では分からないんですけど、場所によってイッちゃう所と噴いちゃう所がありますね」
いいね~。ちなみに同時攻めはどう?
「それは大変になっちゃいますね。うふふ」
気持ち良いってことでしょ?
「あはは。もう乱れまくっちゃいますね。うふふ」


[PLAYGIRL/はけ夫]

Uruha(23才)
T158/B90(G)/W58/H88

プロポーション』 - 堀之内
TEL:044-244-7050

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ

【サイトマップ】

【ABOUT US】

プレイガール川崎とは…
川崎・横浜地域のソープランドに特化したソープランド情報サイト【PLAYGIRL川崎】は、川崎と横浜に地域密着し、早くて濃いソープ情報を提供しています。お客様が、川崎や横浜のソープ嬢やソープランドを簡単に、探し、比べ、選ぶことができるサイトを目指し、制作・運営しております。毎日新しいオリジナルのコンテンツをUP、他サイトやソープランドのオフィシャルサイトでは見られない、ここだけの情報が満載です。さらにソープ嬢が投稿する「写メ日記」、ソープランドが投稿するお得情報「お店からの投稿」など、毎分毎秒、目が離せません。プレイガール川崎はソープ好きなあなたを全力で応援しています!!

Copyright (c) 1998-2015 川崎ソープランド 情報サイト PLAYGIRL川崎 All rights reserved