プレイガール吉原プレイガール川崎

川崎ソープランド情報サイト 川崎PLAYGIRL

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. クラブアネモネ - 華咲

インタビュー クラブアネモネ - 華咲

ただイクのじゃ意味がない、最高の射○に、あなたをお連れします。 
「クラブアネモネ」華咲さんのプロフィール写真

「クラブアネモネ」華咲さんのプロフィール写真

「クラブアネモネ」華咲さんのプロフィール写真

「クラブアネモネ」華咲さんのプロフィール写真

「クラブアネモネ」華咲さんのプロフィール写真

華咲 - クラブアネモネ - 2014.11.12
お時間、なんと45分から。短い時間で安いって、ちょっと失敗しちゃうんじゃ…? なんて不安を持つ方もいらっしゃるでしょう。しかし、華咲さんの話を聞いて、この子は大丈夫、と僕は太鼓判を押しました。短いなかでも、最高の満足、短いからこその満足、しっかり考えてくれています。


華咲さんが感じてる、この仕事の魅力って?
「魅力…お客さんが帰って来てくれた時に、凄くやりがいを感じるんですね。良かったなって」
そうなんだ。
「はい、今度は私に会いに来てくれたわけですから、やってて良かったなって思うんです」
何が得られるの?
「女の子は、何万人ている訳じゃないですか。でも、その中で私、って言うのが、自分の存在意義を感じるんです。認めてもらえたって」
そのお客さんにとって必要な女の子だもんね。
「はい。時間を押さえて、予約して頂いて、駅から微妙にあるし、その中で来てくれて。いくら短い時間とはいえ、凄く嬉しいですね」
そうなれる様に頑張っている?
「そうですね。でも、一緒にいる時には、あまり私に帰ってきて欲しいとかは考えないようにしていて。とりあえず、お客さんが帰るときに、このお店に来て良かったなって思えればいいなって」
まずは自分よりもお店?
「だってけっこう、『京都グループは、評判がいいから来たんだよね』とか、『他の店で、ここがいいって聞いてきた』とか、『他の店に飽きて、アネモネが最近できたから』とかいうお客さん多いんですよ。それって凄いプレッシャーじゃないですか」
お店の代表になっちゃうもんね。
「そうそう。私で決まっちゃう、とか思うし。なので、とりあえずこのお店の印象が悪くならないようにしないとなって思ってしていて。で、結果私に帰ってきてくれると、おっ、嬉しい、ってなります」
あはは、責任を感じてしてるんだね。
「あはっ、そうなっちゃいますね」
だからこそ、どうしなきゃならない?
「ただ、まだ入って間もないので、段取りであくせくしてる状況なんです」
そうなんだ?
「なので、今は時間内に、しっかり最後まで持って行って差し上げようってところですね。まだ、自分をどう見せよう、までいけてないというか、まだ余裕が出来てないですね」
しっかり最後まで持って行くというのは?
「イクはイッたけど、ちゃんと、登り詰めてイッてほしいんですね。徐々にイクって言うのかな。気持ち良くなるっていうのにも、いろいろあるじゃないですか」
うん。それが男性の一番気持ち良いだと?
「はい、だと思っています。心も気持ち良いっていうか。アソコだけじゃなくて、カラダ全体でイッて欲しいんですよね」
確かに、シコシコしてれば男性はイクけど、そうじゃないと。
「そうですね、多分全然違うと思います。ただ出すだけなら、自分でしてるのとなんら変わらないじゃないですか」
盛り上げてるんだね。
「うふふ。盛り上がってるのかな、そうなってるといいなって思ってます」
それにはテクニックも必要なんじゃない?
「そうなんですよ。だから、今は必死に、とにかくイクだけじゃない様になればいいなって思ってしてます。それが繋がればいいんですけど」
どういう事してるんだろう。
「う~ん、攻めのほうは、とにかく一生懸命しています。例えば、オチ○チンだけじゃなくて、タマとかも舐めるし。私もお客さんが感じてるのを見るのも好きで、乳首で声出ちゃってんのとか、可愛いく感じるんですよね」
ほうほう。その前に、攻めのほうは、って言うのが気になったんだけど。
「攻めは、どうやっても盛り上がって頂けると思うんですね。大事なのは受けです。受けで盛り上がって頂ければなって」
受けで。それはどうしてるの?
「ありのまま感じるようにしています」
それが、お客さんを盛り上げる方法か。
「私なりの、ですよ。私がそうだと思ってるだけですけど、そうなってお客さんが盛り上がって、挿○まで行ければいいなって」
お客さんを盛り上げるのは、自分も一緒に盛り上がること。
「そうそうそうです。いいこと言いますね!」
いやいや、華咲さんが言ったんだよ。
「そうか。うふふ。だから、私もしっかり楽しめてます」
特別なことはいらないんだね。
「そうかもしれませんね。逆に特別なことは何があるんだろう…」
ジラすとか?
「あ~、それもありますね~。今は限られた45分の中では、まだ出来てないですねぇ」
なるほどね~。華咲さんをありのままに感じさせるにはどうしたらいい?
「私は、クリを攻めていただけると、良いですね」
そこをどうしたらいい?
「何されても気持いいです。お好きにしてください」


45分で楽しむにはどうしたらいい?
「会って、ただ脱いで。じゃないと思うんです。やっぱり喋りながら脱いでもらってって、私は即○だから、脱いじゃったらそこでもう舐めるなんですね。それでも、少しでも喋っていたいんです」
喋ることにどんな意味が?
「二言三言交わした所で、お客さんのことを何も知れないけど、でも、少しでも知ろうって。お客さんも『この仕事初めてなの?』とか聞いてくれたりすると、やっぱり、入って脱いではいどうぞ、って言うのとは違いますよね」
相手を知ろうという姿勢が大事?
「そうかも。どういう人とするのかって分かってるほうが、ないよりは、近い存在になるし」
うんうん。なるほどね。近い存在になって。で、そのときにエ○チなスイッチは、もう入ってるの?
「スイッチは、オチ○チン見て、舐め始めたら入りますね」
最悪、会話無くてもスイッチは入るってことか。
「まぁ、そうですね。会話は、初めましてを、より初めましてじゃなくさせるんです。エ○チなスイッチも少し変わるんです」
どう変わるの?
「話したほうが、お互いに気恥かしさが、無くなります。いきなり来て脱ぐって言うのも、ちょっと恥ずかしいと思うんですよね。だから、話の流れで脱いだほうがちょっと違うじゃないですか」
うん、なるほどね、そうだね。短い時間でもちゃんと楽しもうとしてくれてるんだね。
「はい、45分ですけど、短いからこそ、その時間を濃くしようって思ってます」
ほほ~。うんうん。
「長い時間で得られるものを、この時間でも少しでもって思います。もちろん、長い時間は長い時間だからこそ得られることもあるんですよ。例えば何回もイキたいとか、まったりしたいとかは時間が必要ですけど」
得られる喜びの量は変わらないと。
「そうですね。そうしたいと思っています。だから、短い時間でまた来て下さるのって、その短い時間で記憶に残ったんだなって、嬉しいですね」
なるほどなぁ。
「あ、でもそう言ったら、短い時間のお客さんしか来てくれなくなっちゃう、まずい」
あはは。


[PLAYGIRL/Pスケ]

華咲(26才)
T155/B85(C)/W56/H84

クラブアネモネ』 - 堀之内
TEL:044-201-1200

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ

【サイトマップ】

【ABOUT US】

プレイガール川崎とは…
川崎・横浜地域のソープランドに特化したソープランド情報サイト【PLAYGIRL川崎】は、川崎と横浜に地域密着し、早くて濃いソープ情報を提供しています。お客様が、川崎や横浜のソープ嬢やソープランドを簡単に、探し、比べ、選ぶことができるサイトを目指し、制作・運営しております。毎日新しいオリジナルのコンテンツをUP、他サイトやソープランドのオフィシャルサイトでは見られない、ここだけの情報が満載です。さらにソープ嬢が投稿する「写メ日記」、ソープランドが投稿するお得情報「お店からの投稿」など、毎分毎秒、目が離せません。プレイガール川崎はソープ好きなあなたを全力で応援しています!!

Copyright (c) 1998-2015 川崎ソープランド 情報サイト PLAYGIRL川崎 All rights reserved