プレイガール吉原プレイガール川崎

川崎ソープランド情報サイト 川崎PLAYGIRL

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 秘苑 - 可恋

インタビュー 秘苑 - 可恋

最強のド淫乱ドエロ姫! 想像を絶するプレイの連続!
「秘苑」可恋さんのプロフィール写真

「秘苑」可恋さんのプロフィール写真

「秘苑」可恋さんのプロフィール写真

「秘苑」可恋さんのプロフィール写真

可恋 - 秘苑 - 2014.12.20
今回のインタビュー、ぶっ飛んでます。エロ話が凄すぎて口が開きっぱなしになっちゃいました。インタビューの最中もずっと僕を襲おうとしてくるし、聞く話の内容も強烈過ぎて書けないことばかりでしたから。ほんとに彼女、凄過ぎます…。


「お兄さん、可愛いTシャツ着てますね~」
あ、これ? アメリカのキャラなんだよね。
「へ~。いいですね~(じーっと僕を見つめている)」
どうしたの?
「で、サイズはどれぐらいんですか?」
え? (Tシャツの)サイズ? Lかな?
「いえいえ、違いますよ。ホラ、そっちの方のぉ~(股間を見ている)」
え? オチ○チンの話?
「うふふ。そうです。オチ○チン、大っきそうですよね~。見たい~」
いやいや、さすがに今日は見せれないんだよね。
「ねぇ~、エ○チしちゃいません~?」
わぉ! そんなお誘いダメダメ。今日はインタビューだからね。
「え~っ。ヤダ~! エ○チしたいですぅ~。しましょうよ~(寄って来ようとする)」
ちょっ、ちょっ、ダメダメ~。(なんとか離れて座って貰う)
「そんな~。寂しいなぁ~。したいな~」
いや、凄いなっ! そんなにしたくてたまらないんだ?
「はい。もう、ずっとエ○チしてたいんです。エ○チしたくてしたくて、たまらないんです」
今もまだ僕の股間見続けちゃってるじゃん…。
「目が離せないですぅ~。私、口下手なんでお話とかより、実際にエ○チしちゃってそれを記事に書いて下さいよぉ~。その方が早いですからぁ~」
いやいや、ほんと今日はゴメンね。またぜひ体験取材の機会があればでね。
「ほんとですかぁ~!? 絶対来て下さいよぉ~。絶対待ってますからね~」
はい、分かりました。ちゃんと編集長に話しておくから。
「やった~!」
で、お仕事の話を聞きたいんだけど…。
「ちょっと、手を見せてくれません?」
なになに?(手を見せる)
「あ~、いい指してるなあ~。指長いから、オチ○チンも長いでしょうね~」
わぁ! また僕のオチ○チンの話っ!
「うふふ。えへへ。もう、興奮しちゃう~っ」
ほんと凄いなっ! 止まらないね~っ!
「だって、エ○チさせてくれないんですもん~」
こんな感じなら、もうお店でもエロエロなんだろうね。
「もちろんですっ! もう、エッロエロにしちゃいますよ。お仕事もバッチシですしね。受け身なお客さんとかだったら、全部抜き取っちゃいますよ♪」
うひゃ~。めちゃくちゃ凄そうだわ。
「攻め好きのお客さんとでも、めちゃくちゃにエロエロになりますしね。もう、どんなエ○チでもグッチャグチャになって、ビッチャビチャになっちゃういますから。ソープは大人のディズニーシーですからねっ! エ○チというアトラクションに乗ってビッチャビチャになって貰わないとですからねっ!」
また上手いこと言っちゃって~。
「うふふ」
実際、どんなエ○チになってるの?
「だいたいは先に私が襲っちゃうかな~。それで襲い返されちゃうならそのまま犯されちゃいますし、お客さんがそのまま犯され続けてくれるなら、そのまま私が犯しちゃいますしね~」
どっちにしろ、犯すほどのエ○チなんだ…。
「そうですよぉ~。もう、ぐっちゃぐちゃになっちゃうまでしちゃいますからねっ♪」
まだ何も聞いてないけど、ただただ凄いんだろうなっていうのは伝わってくるよ…。
「だいたいお部屋入ってすぐにチュ~ッ! ってチュウして、すぐにズボン脱がしちゃってオチ○チン食べちゃいますよ」
いきなりズボンだけ脱がしちゃうんだ…。
「はい。上着とかそのまんまで、ベルトをスルスルって外してズボンとパンツをガッと下ろして」
大強襲じゃん! これ、ほんとに凄いやつだわ。
「それで、オチ○チン大きくなったら、そのままバ○クで入れて貰っちゃうんです♪」
そんなにすぐに!? フ○ラして即挿○?
「はい。このチマチョゴリも後ろが開いちゃいますからね。着たまんまで、そのまま後ろから入れて下さい♪ ってお尻突き出しちゃうんです♪」
また上手い具合に服もそういう構造になっちゃってるんだね。
「っていうか、チマチョゴリって昔の朝鮮の人が着たままバ○クでエ○チしたいからこういう作りにしたんだと思いますよ」
あはは。絶対それ違うと思うよ。
「あはは。冗談ですよぉ~」
可恋さん、おもしろいな~。
「うふふ。あと、ガーターとストッキングも見て欲しいんですよね~。バ○クでオチ○チン入れてもらうときに、ガーター見て興奮してオチ○チン固くしてから入れて欲しいです~」
中はガーターもしてるんだ? それって、組み合わせ的にどうなの?
「う~ん。ファッション的にはどうか分からないですけど、とりあえずエロいですよ。民族衣装の中を開けたらエロがこんにちわ、ってしますからね。なんだかそのギャップで興奮しちゃいますよね」
もう、エロく捉えられるものは全部しちゃうんだ。
「うふふ。もちろんです。なんでもいいから、エロくエロく。なんでも選択することがあったらエロい方を選んじゃうのが正解ですもんね」
ちなみに、そんな即効の挿○で大丈夫?
「私、男の人と会った瞬間にマンピー濡れちゃってますから♪」
わお! これまた凄いドエロコメントっ!
「うふふ。私、めちゃくちゃ濡れやすいんですよね。たとえ濡れがそんなにだったとしても、ちょちょっとオ○ンコに唾液つけて貰ってオチ○チンスリスリして入れてくれればすぐ入っちゃいますしね」
もうコメントの返しがエロ過ぎるっ! これは可恋さん、規格外だわ…。 
「どうですか? したくなってきました? いますぐ、ヤリます? ヤリません?」
…う、うん。ほんと、今日はゴメンね。
「残念~。お兄さんなら、めっちゃ攻めてくれると思ったんだけどな~。お兄さんに攻められたいなぁ~」
相手の攻め受けも見分けられるの?
「はい。見ただけで分かりますよぉ~。お兄さん、攻め好きでしょ?」
…うん。正解。
「ほらぁ~。めちゃくちゃにされたい~。もう~。絶対にまた来て下さいよぉ~。今度は絶対にエ○チしますからね~」
はい。努力します。
「絶対ですからね~」
で、お店での流れの話の続きを…。
「もう、お互いで絡み合って、いっぱいいっぱいエ○チしたいってだけですね。48手ってあるじゃないですか。出来る事ならあれ全部したいって思っちゃうぐらいです。お互いで絡み合ってグチャグチャになって、何がなんだか分かんないようになるまでエ○チしたいです」
う…うん。確かにこれは、可恋さんの言うように言葉で聞くレベルじゃない話だわ。
「でっしょ~。言葉で言えないんですよね~。だから、エ○チしちゃうのが早いんですよね~。したいな~、したいな~、エ○チしたいな~」

えっと…、可恋さんがこうまでなった歴史を聞こうかな。
「歴史も何も、もともとですよ~。天性のものです。天然です。生まれ持って、エ○チにしか興味なかったんじゃないかってぐらいなんじゃないですかね~」
それほどのものなんだ!?
「うふふ。あとは私、元々SM倶楽部でお仕事してたんですよね~。なので、エ○チ自体はソープのものですけど、イヤラしいことの世界観はSM倶楽部で広がったのかっも知れないですね」
へ~。そんな経験も。ちなみに、S嬢? M嬢?
「お店ではM嬢としていました。でも、どっちも出来ますよ」
ほう。SM倶楽部はどれぐらいいたの?
「1年ちょっとはいましたかね。なので、何でも出来ちゃいますよ。ゴックンもしちゃうし、○○も出来ちゃいますし」
わ~! それはもう書けないレベルのやつ!(自粛します)
「え~っ、そうなんですか~。気持ち良いのにぃ~」
その先の話はもう、直接お客さんと相談してやって下さい。
「残念~。器具使うのとかも全然平気なんですけどね~」
わ~。興味あるけどそれ以上深く聞けないよ~。
「そうなんですか~。私のお客さんの半分はこっち系のお客さんでもあるんですけどね~」
そうなんだ。ちなみに、そういうプレイでも感じれてる?
「めちゃくちゃ気持ち良いです。快感でしかないですね。イキまくっちゃいますから」
これまた凄そうだな~。
「あと、ラストに来て頂ければ、オシッコのかけ合いとかも全然大丈夫ですしね。精○かけるのもそうですし。早い時間だとメイクがダメになっちゃうので出来ないんですけど、そういうのしたい人はラストに来て頂ければ」
もう、伏字にしたとしても隠しきれない内容になってきた…。
「うふふ。変態さん集まれ~っ、ですね♪」
もう少し、書ける内容の話ってないかな?
「う~ん、私からのアナル攻めもオッケ~、とか」
うんうん。これもなかなかのプレイだけど一応書けるわ。
「うふふ。じゃあその話しましょっか。アナル攻めも、指入れでもなんでも、全然しちゃいますからね」
アナル攻めしてる時って、どんな心境なの?
「大興奮しちゃってます。アナル攻められてアエイでるお客さんみるだけで私も濡れて来ちゃうし、もっと楽しんでぇ~、って思っちゃいます。最初は恐る恐る受けてるような人でも、舌で優しく優しく舐めて刺激を与えていって、最終的には指も入れちゃってって出来るようになってくれるから楽しいんですよね」
開発しちゃうんだ?
「はい。お客さんに興味があれば、ほとんどの場合開発しちゃいますね」
凄いな~。
「こんなに感じちゃう世界があるんだから、ぜひ知って下さいよぉ~、って感じなんです」

いや~、凄い。凄すぎる内容だったよ。
「あ、もう終わっちゃうんですか?」
うん。もう十分お話頂きました。
「え~っ、寂しいなぁ~。もっとお話したいな~。いや、お話よりもエ○チしたいな~」
ぜひこの後のお客さんで楽しんでね。
「は~い。お兄さんも絶対にまた来て下さいよ。タオルいっぱい用意して待ってますからね」
タオル?
「はい。もう、グッチャグチャのビッチョビチョになっても大丈夫なようにね」
あはは。そういう意味か。
「私もいっぱい潮噴いちゃいますから。いつもどれだけいっぱいタオルがあっても足りないんですよね」
あらら。潮まで凄いんだ?
「そうですね。基本的に毎回のエ○チで潮噴いちゃってますから」
しかも毎回っ!?
「はい。クリをチョチョッてされたら絶対噴いちゃいますよ。ビャーッ! って。Mットでもバシャーってなっちゃうし、Bッドでもピューピューって」
そんなに大量に…。
「体位もなんでもね。正○位でも噴いちゃうし、騎○位でも上に乗りながらバシャーって」
ハメ潮までっ!?
「どんな体勢でも、感じちゃうとすぐなんです。なので、それでお客さんはいつもビショビショになっちゃうんです。で、タオルいっぱい必要~みたいな」
あはは。もう、凄すぎるとしか言えないや…。
「うふふ~♪ オチ○チン大好きなだけですよ~♪ いろんなエ○チしたいだけなんですよぉ~♪」


[PLAYGIRL/レッドキング]

可恋(24才)
T162/B106(J)/W56/H84

秘苑』 - 南町
TEL:044-246-1313

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ

【サイトマップ】

【ABOUT US】

プレイガール川崎とは…
川崎・横浜地域のソープランドに特化したソープランド情報サイト【PLAYGIRL川崎】は、川崎と横浜に地域密着し、早くて濃いソープ情報を提供しています。お客様が、川崎や横浜のソープ嬢やソープランドを簡単に、探し、比べ、選ぶことができるサイトを目指し、制作・運営しております。毎日新しいオリジナルのコンテンツをUP、他サイトやソープランドのオフィシャルサイトでは見られない、ここだけの情報が満載です。さらにソープ嬢が投稿する「写メ日記」、ソープランドが投稿するお得情報「お店からの投稿」など、毎分毎秒、目が離せません。プレイガール川崎はソープ好きなあなたを全力で応援しています!!

Copyright (c) 1998-2015 川崎ソープランド 情報サイト PLAYGIRL川崎 All rights reserved