プレイガール吉原プレイガール川崎

川崎ソープランド情報サイト 川崎PLAYGIRL

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 秘苑 - 音々

インタビュー 秘苑 - 音々

入れるのが待ち遠しい。早く入れたい。
「秘苑」音々さんのプロフィール写真

「秘苑」音々さんのプロフィール写真

「秘苑」音々さんのプロフィール写真

「秘苑」音々さんのプロフィール写真

音々 - 秘苑 - 2015.02.12
とっても恥ずかしがり屋さんなので、プロフィールを見ながらの質問形式でインタビュー。しかし結局最後のほうは…、しっかり赤裸々に答えていただきました。


“マイブームは猫ちゃん”猫がマイブームというのは?
「猫を飼いたいんです。でも1人暮らしなのでまだ飼ってないんです」
じゃあ、ブームも何も。
「飼えないから、猫の写真とか漫画を探してるんです」
なるほど、そういうブームか。じゃあ、待機時間も?
「はい、よく漫画読んでます」
何で飼わないの?
「1人暮らしだと、寂しがるかなって。可哀想だから」
自分よりも猫のことを考えちゃうんだね。
「そうですね。踏ん切りがつかないですね。猫飼ってるお客さんから、よく画像を見せてもらってます」

“好きなスポーツは野球”
「それは、う~ん、強いて言えばです。運動音痴だから、あまり得意じゃないんですよ」
サッカーより野球なんだ?
「そうですね。サッカーも主要メンバーをちょっとだけ知ってるくらいで」
観に行くなら?
「それは野球です」
一試合観れるの?
「観れないです」
どこで飽きちゃうのかな?
「全体的に。もう、ルールが分からないから、隣で教えてくれるならいいんですけど、1人ではどう観ていいか分からないんですよね」
楽しみ方から教えないとだね。
「そうですね」
それでも観るなら野球なんだ?
「そうですね。雰囲気が楽しそうだから」
9回まで長いよ~? サッカーは時間決まってるけど。
「あ~、そっか」
じゃあ、改めて観に行くならどっち?
「野球」
あはは。揺れないんだね。
「だって、サッカー寒そうじゃないですか。野球は屋内でも観れるし」
あはは。そういう次元かぁ。部活も文化部だったでしょ?
「いいえ、それがソフトテニス部です」
運動部なんだ!
「学校に運動部しかなくて、しかも全員部活しないとダメな中学校で」
そうか。テニスは前衛? 後衛?
「どっちもしたけど、結局ダメでしたね」
後輩にも負ける的な?
「そうそうそう。もう全然センスなくて」
あはは。そりゃスポーツから離れちゃうね。

“恋人の様に接する時間が好き…”
「そうなんですけど、普段プライベートで男性と接する機会がなくて、どういうのが恋人だっけ? って」
あはは。恋人のようにを忘れちゃった?
「そうなんです。もうどうやれば彼氏できるんだっけ? って彼氏の作り方も忘れちゃって」
あはは。恋してない?
「してないですね。出会いもお店以外でなくて。だから、あれ? 彼氏って何? って」
彼氏欲しくないの?
「お店で足りちゃってるからだと思うんです。そうなると人肌恋しくならないし、家帰ったらもう眠くて」
その状況で猫飼ったら、まずいね。
「うふふ、嫁にいけなくなる」
ソープで働く前はどうしてたの?
「悶々としてたと思います」
そうかそうか。せっかくなんでエロ歴史を聞きたいんだけど。
「はい」
初めてのエ○チは?
「初めては高校生でした。周りの中でも、けっこう遅かったと思います」
何で遅かったの?
「中学校では勉強ばっかりしてたんです」
それがどうしてすることに?
「春休みに遊びすぎてバカになって」
うんうん。で、そのお相手は?
「野球部の彼氏」
どこ守ってるの?
「投げる人です」
あはは。ピッチャーならモテ男だったんじゃない?
「そんなに倍率高くなかったですよ。なんかほっぺ赤くて、いなかっぺな男子だったから」
でも、エース落とすなんてやるじゃん。
「それが、私1回したら冷めちゃって」
ええ~! 女の子のほうが1回したら本気になるって聞くけど?
「する前は好きだったんですけど、エ○チしたら気が済んだんです」
それって…好きとかじゃなく、ムラムラしてただけじゃないの?
「あはは。酷~い。私の初めてなのに。うふふ、恥ずかしい」
どこでしたの?
「うふふ、うふふ、恥ずかしい、言えない。そういうキャラじゃないから」
ほう? 今、そこではできない?
「できない! 絶対できない。その時はノリでしちゃったんです」
そうか。で、1回して冷めちゃったんだ。
「そうですね。エ○チはしてみたかったんですけど、あれ? って」
目覚めなかった?
「なんか気持ち悪くなっちゃって。まだお子様だったんですよね」
じゃあ、その時から次のエ○チまで空くの?
「空きましたね。二十歳くらい」
空いたね~!
「うふふ」
今はいいエ○チできてる?
「うん。多分できてます」

“男性のカラダで好きな所は胸板”
「くっつくの好きですね。温かいから」
フェチなのかな?
「そうなのかな。胸毛が生えてたら最高」
あはは。フェチだね。ちなみに乳毛は?
「チクチクよりは生えてていいけど、若干舐めるときはないほうが舐めやすい」
好みのカラダは、濃い胸毛?
「そうそう。毛深い人好きなんです」
見てエロい気分になるの?
「多分。楽しくなっちゃうから、よく分からない」
楽しくなるって、何? 興奮?
「そうそうそう」
相当のフェチだね。
「うふふ」
胸板と胸毛はどっちが大事?
「それは胸板です」
他に男のカラダで興奮するところある?
「お尻かも。きゅっと小ぶりなお尻がいい」
なるほどね。

プレイで興奮させるなら、どうしたらいい?
「キスが好き。濃厚なやつだと、興奮しますね」
激しいのと優しいのはどっちが好き?
「どっちも好き。その選択は困る」
激しいって言うのは、どのくらいまで?
「痛いのは嫌だけど、襲われるみたいのは好き」
ほうほう。逆に音々さんが襲うこともある?
「とりあえず、お部屋入って服脱がせたら襲っちゃうから、いつもと言えばいつも」
あれ? 襲ってるんだ?
「うふふ、そうですね」
自分からいくんだ?
「そうなんですけど、中には先にお風呂って言う方もいるので、ちょっと拍子抜けすることもあるくらいで」
そっかぁ。襲われたいけど、襲う気持ち作ってるんだね?
「う~ん、よく分からないんですよね…いつも感覚で仕事してるんで、どう説明していいのか分からない」
拍子抜けしない理想のパターンを知りたい。
「うまく説明できるかなぁ」
お客さんお迎えに行くときはどんな気持ち?
「準備ばっちりで、これから抱かれるんだって」
どうされたい、とか願望はあるの?
「胸毛生えてたら楽しそうだなって」
あはは。じゃあ、その気持ちでお部屋来て、まずはキス?
「うふふ? うん」
濃厚なキスして、その後は?
「…オッパイを揉まれたい」
あれ? やっぱり襲われたいなの?
「あれ? 本当だ。やっぱり感覚でしてるから、そのときにならないと」
じゃあ、今聞いてるのとは変わるとして、とりあえず続きを。オッパイをどういう風に?
「わしわし、ぱふぱふ、遊んでもらえたら嬉しい」
それで興奮?
「そうですね。そのされてるのを見てて興奮する」
うんうん。それで?
「もう入れて欲しい」
飛ぶねぇ!
「準備ばっちりなんです」
アソコは攻めなくていい?
「舐められるの好きなんですけど、くすぐったくなりやすいんですよ」
そうなんだ。
「あと、せっかちだから、もう入れたいってなってる」
ほうほう。じゃあ、ちょっと攻めたらもう入れて。
「そうですね。オチ○チンがいいですね」
攻めたいっていう気持ちはある?
「フ○ラは好きです」
襲っちゃうときはその気持ちなのかもね。
「あ~、そうなのかなぁ」
フ○ラの何がいいの?
「元気になるのが好きなんです。よし、これを入れるぞ、って。うふふ」
あはは。入れたいんだ。
「だから、私が気があせっちゃってるから、もっとしてって言われることもあるんです」
それだけ入れたくなって?
「入れてみたいってすごく思うんです。でもお預けですよね」
どんな体位で入れられたい?
「正○位がいい。正○位でも、抱かれながらのがいい」
へ~。ぎゅっと。
「そう。プライベートでぎゅっとされてないから」
あはは。それでここで満足して。
「そう、それでプライベートでどんどんできなくなるんです。うふふ」
あはは。


[PLAYGIRL/Pスケ]




音々(22才)
T158/B88(E)/W59/H88

秘苑』 - 南町
TEL:044-246-1313

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ

【サイトマップ】

【ABOUT US】

プレイガール川崎とは…
川崎・横浜地域のソープランドに特化したソープランド情報サイト【PLAYGIRL川崎】は、川崎と横浜に地域密着し、早くて濃いソープ情報を提供しています。お客様が、川崎や横浜のソープ嬢やソープランドを簡単に、探し、比べ、選ぶことができるサイトを目指し、制作・運営しております。毎日新しいオリジナルのコンテンツをUP、他サイトやソープランドのオフィシャルサイトでは見られない、ここだけの情報が満載です。さらにソープ嬢が投稿する「写メ日記」、ソープランドが投稿するお得情報「お店からの投稿」など、毎分毎秒、目が離せません。プレイガール川崎はソープ好きなあなたを全力で応援しています!!

Copyright (c) 1998-2015 川崎ソープランド 情報サイト PLAYGIRL川崎 All rights reserved