プレイガール吉原プレイガール川崎

川崎ソープランド情報サイト 川崎PLAYGIRL

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. クラブアネモネ - 藤

インタビュー クラブアネモネ - 藤

【NO.1インタビュー/後編】 私もエ○チしてるんだから、何が何でも楽しみますよ。
「クラブアネモネ」藤さんのプロフィール写真

「クラブアネモネ」藤さんのプロフィール写真

「クラブアネモネ」藤さんのプロフィール写真

「クラブアネモネ」藤さんのプロフィール写真

「クラブアネモネ」藤さんのプロフィール写真

- クラブアネモネ - 2015.06.13
NO.1インタビュー後編です。接客の根本が出来ている藤さん。その気持ちでイッたいどんなエ○チをするのか。もうちょっと濃い内容聞いてみました。


自分を消して接してるってあったけど、自分のなかでしたいこととか願望はないの?
「仕事に対してはやりがいを感じたいですよね」
何でそのやりがいを感じる?
「来てくれたお客さんは色々言ってくれるんですけど、私との会話がきっかけで少しでも楽になってとか。ありがとうなんて言って下さる方もいて。そういう、前に会った時よりもちょっとでも幸せになってたりすることが嬉しいですよね」
藤さんと会った事が人生にとっていい時間になって。
「うふふ、まぁそこまで言うと自惚れですけど」
でも、分かる。明日も頑張ろうとか思える子っているし。
「直接じゃなくても、私関係なくても、前に来てくれた人がキラキラしてると凄く嬉しいんですよね」
へ~。そう思えるんだ。
「だって、ダイレクトに深い繋がり持った人ですもの」
いいね。

プレイも相手で変わると思うけど。
「はい。変わります。私自身もいろんなプレイしたいですし。うふふ」
何をしたい?
「えっ、うふふ。何をっていうより、色んなことしたいんです。それで、お会いした人のしたいことをしてくれれば、色んな人と会う訳で。自然と色んなことが出来るかなって」
今、イメプレしたい、とかじゃなくてね。
「そうですね。色んな人のしたいことを私はしたいんですよね。それで新しい発見が結構あって。こんなのあるんだ、みたいな」
そんな人それぞれ違う?
「違いますね。いろんなエ○チがあります。その人だけでも日によって違いますし」
どれも気持ち良いの?
「いろんな気持ちいいがあります」
その中で好きな気持ち良いがあるんじゃない?
「それは、マイブームじゃないですけど、時期によってありますね」
今のブームは?
「今? うふふ。プレイもそうなんですけど、性感帯もマイブームがあって」
おお~。
「言っちゃうと全身気持ちいんですけど、時期によって移っていくんですよね。この間はここが良かったのにって」
教えて下さいよ。この間のブームは?
「うふふ…うふふ。恥かしいですね。えっと…今のブームは、クリと肩です」
肩?
「はい、ビックリされますけど」
鎖骨とか?
「よりも肩です。本当の出てる部分」
へ~。どうしたらいいの?
「それはしてくれる方の仕方次第で」
気持ち良い?
「ですねぇ。やり方はお任せします。その受け取った方それぞれの仕方、それも色々楽しめるんって」
なるほどね。クリと肩が並んでるんだもんな。
「うふふ、うふふ。そうですけど、乳首もいいですし、やっぱり決められないかもです」
肩舐めながらクリ触ったらもう?
「うふふ、うふふ、そうですね。それは興奮度が違うかもしれないですね」
肩はいつから?
「お店入って、一度肩の良さに気づいて、ブームが来たんですね。それがいつの間にか無くなってまた戻ってきたって感じです」
流行りは巡るって言うからね。
「うふふ、そうですね、はい」
なかなか肩って攻められないでしょ?
「そうですね。だからリセットされたのかな?」
その前のブームは?
「うふふ、覚えてないですよ、うふふ」
…。
「クリと乳首2つの3点攻めかな」
あはは。答えてくれた。

人それぞれの楽しみ方に同調して行くってことだけど、テンションも合わせられるの?
「そこも修行中です。同調って言うか、勝手に作られて行く部分でもあると思うんですけど」
それこそクリアに。
「そうですね。流れるままに」
合気道のように。
「あ~、いいですね。そういう感じです」
じゃあ、急にお部屋入ってイメプレしても付いてきてくれる?
「付いて行きます。はい。クオリティーは置いといて、意気込みはあります」
どんなのしてきた?
「うふふ。お店にコスプレがあるので、打ち合わせもせず何となくそんな雰囲気でしましたね」
何ごっこしたの?
「うふふ、色々です。いろんな職業になりました。うふふ」
あはは。でも大変だよね。情報がある程度ないとついていけないよね。
「そうなんですよね。目下勉強中です。でもそこまでAVのような設定よりも実際にいそうな感じで。自分なりに楽しんでますし」
イメプレ好き?
「経験はなかったですけど、好きになりましたね」
無理せず出来るんだね。
「楽しんでますね。男の遊園地なのですけど、私とっても遊園地なんです」
男がどんなアトラクション乗りたいか知らないのに、凄いね。
「だから最初は緊張してるのかもしれないですね」
出来なかったことはある?
「う~ん。痛いとかになっちゃうと、ちょっと辛いですね」
それは当然だよね。痛い、汚い苦しいは、どうぞ専門店へ。だから。
「もちろん、お客さんのしたい趣味趣向にお応えしなきゃならないんですけど」
そのキャパは十分広くあるように感じる。その心が出来てるって言うか。
「ありがとうございます」

お店にオモチャもあるよね。
「はい、好きですね」
それは前から?
「うふふ、前にも増してです」
あはは。いいねぇ。網タイツは?
「網タイツはあまり出ないですけど、パンストとローターは多いですね」
パンスト、どう?
「好きですね。男性が好きになるのも分かる感じです」
どうやって遊んでる?
「穿いたまま遊んだり、ビリビリしたり」
おお~。
「あと私の気まぐれですけど、下着着けずにパンスト穿いたり」
それは藤さんも興奮するの?
「そうですね。パンストの脚で触ると気持ち良さそうだなって」
オプションの中で藤さんのフェチに近いのはパンストかな?
「フェチならばローターですね」
あはは。肩に付けようか?
「うふふ、肩にローターは難易度高いですよね」

スイッチは?
「う~ん、単純に男性器が好きで。一番スイッチが入りますね」
そう。へ~。でもいきなり出されてもね。
「うふふ、だとしたら、いきなり出すのってどういうことかなって思いますね」
あはは。理解しようとしてくれるんだ。
「いきなりに近い場合もありますから」
どんな流れで時間は過ぎていくの?
「最初に挨拶して、お洋服脱がしあって、それですぐに始まります」
おお~。
「その脱がしてる時に、少し話して。それで緊張されてたり、話したそうだったら、そっちにするし。でも基本プレイ時間は長いほうが良いかなって思ってますのでね」
でもただ射○をするんじゃない時間は作ってて。
「そうですね。でも射○だけをしに来ててもよくて。ただ最高の射○をしていただけたらなって思ってます」
おお~。いいねぇ。したいなぁ。
「うふふ。本物のエ○チしたいです。実際の皮膚感覚で楽しんでほしいんです」
オナニーでは味わえないようなね。
「そうなんです。頭でするんじゃなくて、本当に皮膚で触覚で楽しんでほしいんです」
それを引き立てる中にイメプレとか願望はあるけども、結局の気持ち良いはしっかりと皮膚で伝えてくれるんだね。
「そうです」

読者にメッセージを。
「まずは皮膚感覚を大事にしてもらって、気持ち良いことは気持ちいいで。感覚に素直になってもらって。それに対してしっかりと応えます。私も気持ち良くなりたいし」
毎回気持ち良い?
「うふふ、はい。気持ち良いのがいいです。気持ち良いエ○チしたい」
毎回合わせてるから、毎回が正解のエ○チなんだもんね。
「そうですね。もちろんお客さんの体調とかでいろんな展開とかありますけど、ダメなエ○チはないです。その時間一緒にいるんですから、何が何でも楽しみますよ。隅から隅まで。うふふ」


[PLAYGIRL/Pスケ]

(26才)
T159/B83(B)/W57/H84

クラブアネモネ』 - 堀之内
TEL:044-201-1200

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ

【サイトマップ】

【ABOUT US】

プレイガール川崎とは…
川崎・横浜地域のソープランドに特化したソープランド情報サイト【PLAYGIRL川崎】は、川崎と横浜に地域密着し、早くて濃いソープ情報を提供しています。お客様が、川崎や横浜のソープ嬢やソープランドを簡単に、探し、比べ、選ぶことができるサイトを目指し、制作・運営しております。毎日新しいオリジナルのコンテンツをUP、他サイトやソープランドのオフィシャルサイトでは見られない、ここだけの情報が満載です。さらにソープ嬢が投稿する「写メ日記」、ソープランドが投稿するお得情報「お店からの投稿」など、毎分毎秒、目が離せません。プレイガール川崎はソープ好きなあなたを全力で応援しています!!

Copyright (c) 1998-2015 川崎ソープランド 情報サイト PLAYGIRL川崎 All rights reserved