プレイガール吉原プレイガール川崎

川崎ソープランド情報サイト 川崎PLAYGIRL

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. エルカーヒル川崎 - アビス

インタビュー エルカーヒル川崎 - アビス

これぞ熟女のエロス!
「エルカーヒル川崎」アビスさんのプロフィール写真

「エルカーヒル川崎」アビスさんのプロフィール写真

「エルカーヒル川崎」アビスさんのプロフィール写真

「エルカーヒル川崎」アビスさんのプロフィール写真

「エルカーヒル川崎」アビスさんのプロフィール写真

アビス - エルカーヒル川崎 - 2016.01.06
熟女のエロさ、出まくりです! 表情、カラダ、めちゃくちゃイヤラしいです! 醸し出る妖艶さ…、エロエロです! ここだけの話ですが、明日UPされるパネマジ(グラビア)を撮ったカメラマンが、彼女のエロさに興奮し過ぎて、撮影時間を押しに押しまくってまでしてシャッターを切り続けたぐらいなんです。アビスさんのエロさ、うちのカメラマンのお墨付きです。明日のパネマジもどうぞご期待ください!


寂しがりや、甘えん坊とあるね。
「うふふ。そうなんです。基本、1人ではいられない性格なんですよね~」
うんうん。その感じ、雰囲気にも出てる。
「あははっ。ほんとですかぁ~。いや~んっ」
元気いっぱいな性格なんだけど、人恋しさがその雰囲気の源、みたいなね。
「あははっ! それそれ~っ! それありますぅ~。で、人恋しいくせに、ちょっと我がままでもあったりもして。たとえば、友達と一緒に買い物いったりしたら、行った先では自由に1人で買い物してたい、とか。で、自分の用事が終わったら、すぐに合流して、また一緒にいて欲しい、とか」
あはは。
「まぁ、勝手なんですよね。寂しがり屋なのも、私の勝手気ままな部分ですしね。私が寂しいから、居てよぉ~、ってことですもんね」
うんうん。でも、それゆえに、人懐っこい感じもあるんだよね~。
「あはは。そうそう、それもそうですよね~。人懐っこい感じになりますね。うんうん。なります。まさに私、そんな感じなんです」
うんうん。ちなみにこれは、異性、同性にも関係なく?
「あ~、それは、基本的に異性と一緒にいたいですね。寂しい気持ちは、男性に埋めてもらいたいです。特に、女の子で集団になってたりするのは苦手なのかな~。やっぱり、人と居るのは、男性とがいいですよね。そして、1対1がいいです」
うんうん。
「なので、お店での環境は、最高に好きなんです。お客さん、つまりは男性と1対1で、しかもいっぱい甘えさせてもえらえる環境ですし」
いいね~。
「それに、お店にいてると、1人で待機時間からのお客さんお迎え、じゃないですか。そうなると、私の寂しさがピークになっちゃってるところで、お客さんに会えるんです。だから、お客さんに会った瞬間、私の気持ちはハート! ハート! なんですよね~。やった~! 1人で寂しかったところに、会いに来てくれたぁ~! って」
あはは。心底テンション上がっちゃうと。
「うふふ。そうなんです。なのでほんと、この歳でこの業界に来て、あ、私に1番会う環境のお仕事だ! って思えてるんですよね」
いいね~。
「以前にはね、水商売の経験もあって、何人かでワイワイとしてたりするのも楽しかったは楽しかったんですけどね。でも、やっぱり私は、男性と1対1でいたいんです。水商売の時は、すぐにお客さんを連れ出して、2人っきりで会いたがっちゃったりしてましたから」
あはは。積極的なんだね~。
「うふふ。寂しがり屋に我がままさも加わって、気持ちが勝手に走り出しちゃうんですよね~」

部屋では?
「お客さんと2人っきりになると、スイッチ入っちゃってますよね~。お迎え行って帰ってきただけで、さっきまで1人で寂しかった部屋が、こんなにムラムラして興奮する部屋に変わっちゃってるぅ~! みたいな」
あはは。興奮してるね~。
「うふふ。それは興奮しますよ~。だって、真っ黒から、真っ白の部屋に模様替えしたようなもんですから。もう、ムラムラのムンムンになっちゃってますよね」
いいね~。じゃあ、展開的には?
「展開で言うと、そこは臨機応変にって感じです。気持ちはムラムラに興奮しちゃってますけど、そこは勝手我がままには動かないです。お客さんがどういう風にしたいのか、ちゃんと察するようにしますし、お客さんがこうしたいっていうのがあれば、しっかりそれに合わせますし」
素晴らしいね~。そこは、大人らしさもしっかりとと。
「うふふ。そうですね。まぁ、盛り上がっちゃってからは知りませんけどね。もう、勝手な感じになっちゃってるかも知れませんけど。でも、最初はちゃんと、お客さんをお迎えする立場として、しっかりと合わさせていただいてますね」
あはは。いいね~。
「うふふ。なので、お客さんが攻めたいなら、私は受けになるし、お客さんが受けなら、私はどんどん攻めちゃいますしね。でもまぁ、どっちかというと、攻めになるほうが多いのかな」
うんうん。じゃあ、攻めになるパターンを?
「攻めになる時は、いっぱい、いっぱい舐めちゃうんです。私、舐めスイッチが入ったら、止まらなくなっちゃうみたいで」
お~っ。いいね~。
「なので、フ○ラなんて、ずっとずっと舐めちゃうから、お客さんに『ストップ! ストップ!』って止められちゃうこともしょっちゅうあって」
没頭しちゃうんだ。
「はい。オチ○チン舐めることにも没頭しちゃうし、お客さんが感じて気持ち良い顔してるのも、ずっと見てたくなって、没頭しちゃうし」
いいね~。じゃあ、反応も大事だね。
「そうですね。なので、お客さんの反応が薄いと、私の没頭具合も弱くなっちゃうかも。その辺は、お互いで一緒に盛り上がっちゃう部分だと思いますしね」
うんうん。ただただ、尽くすという言葉では収めきれない感があるね。
「あ~、確かに。私がそのお客さんの為にってだけでやってるんじゃないですね。私も楽しませてもらってるって。それはありますね。なので、お客さんが楽しそうであればあるほど、私も楽しさが大きくなってますね」
うんうん。
「言っちゃうと、お客さんへのサービスについても、私の自己満足な部分も入っちゃってるんですよね。私も興奮するような、私も満足度高くなるような、そんな攻めをさせて欲しい。お客さんには、受けてほしい、って思っちゃいます」
いいね~。エロエロだね~。
「うふふ。ほんと、勝手でごめんなさいって感じですけどね。でもやっぱり、行為が始まると、勝手に没頭しちゃうんです。もっともっと、もっと興奮して欲しい! 私ももっと興奮したい! って」
夢中だね~。
「うふふ。なので、ついつい私が舐めることに没頭しちゃうので、『これ以上はだめだ! でも、続きを、2回戦目以降でして欲しい…』なんて言われちゃうんですよね」
あはは。でも、続きを受けたくもなるんだ。
「うふふ。ありがたいことに、そうみたいなんですよね。みなさん、気持ち良さそうにしてくれてて、『できることなら、ずっと舐めてて欲しいんだけどね』って言ってくれますしね」
うんうん。
「なので、2回目以降は、シチュエーションをちょっと変えて、またいっぱい舐めさせてもらったりもしちゃうんですよね。1回目は、このパターンで舐めたから、次はあのパターンで舐めちゃおう! みたいな。なので、最初のフ○ラでは、私の持ってる行方の全部を一気にしたりはしないんですよね。小出しに、小出しに」
いいね~。そこは、計算もあるんだ。
「うふふ。そうなんです。引き出しは、ちゃんといくつかありますからね。そこは作戦です。作戦」
うんうん。ちなみにその作戦、具体的には?
「具体的にか~。それは言うの難しいな~。なんとなくの感覚の部分だったりしますしね~。あっ、それに、作戦じゃないですか~っ! それは、やっぱり言えないですよぉ~」
あはは。それはそうだわ。
「うふふ。なので、そこはぜひ、会いに来ていただいて、私のフ○ラを存分に受けていただければと思いますね。元気な人には、3回目はエ○チじゃイケないけど、フ○ラならイケる、って感じなら、フ○ラでイカせてあげたりするのもいいですしねっ」

ちなみに、熟女店ということで、アビスさんの思う、熟女のよさって?
「そうですね~。まぁ、若い頃のエ○チもよかったですし、今のエ○チもいい感じだし、って思いますね。それぞれに、よさはあるなって」
ほう。じゃあ、変化みたいなのは?
「あ~、それはあるかな。昔よりも今のほうが、攻める喜びは格段に大きいので。やっぱり、若い頃は、受けることがメインというか、攻めることを知らなかったですしね」
うんうん。
「まぁ、若い頃というか、素人の頃の私は、そもそもでエロいはエロかったみたいですけどね。友達の中でも、ちょっと自覚はあったというか」
ほう。それは、どんな自覚が?
「たとえば、普通にオモチャは好きで、自分で持ってたりもしましたし。女の子同士で集まってると、多少はエ○チな話とかにもなるじゃないですか。そういうときにも、あれ? みんな、オモチャの話とかしないな…。これは、私はそういうの使ってエ○チしてるとかって、言わないほうがいいな…、みたいな」
あはは。アブノーマルさを実感してたんだ。
「うふふ。そうなんです。私にとっては、普通だったんですけどね。当時付き合ってた彼が、オモチャが好きで、よく使ってくれてたので」
なるほど~。じゃあ、若い頃から、それなりにエロかったんだ。
「そうなんですよね。さっきの、フ○ラに没頭しちゃうってなったのも、過去の彼が、永延にフ○ラしてて欲しいって彼だったので、それの名残りでずっと舐めちゃうようになっちゃったんだと思いますし」
お~。これは、調教されたと。
「そうなんです。なので、単純なエロさで言うと、私はけっこう、若い頃からエロかったんだろうな~って思いますね」
うんうん。
「でも、そこからさらに、歳を重ねることで、それが洗練されてきたって感じなのかな。あんまり、屈折してアブノーマルの世界に進んでは来てないんですけど、でも、ストレートなエロさが、どんどん研ぎ澄まされて行ってる感じはありますね」
いいね~。
「なので、もっと早くこの業界に来ればよかったな~、とかも思うんですよね。もっと早いうちからソープのエ○チを知ってたら、もっともっと別の楽しさも知れたんじゃないかって」
もっと知りたい欲があると。
「あります、あります。Mットなんかも、もっともっと上手になりたいって思いますしね~」
うんうん。じゃあ、カラダの変化は?
「それは変化ありますね~。前は、1回イクと、それで満足って感じだったんですけど、今は、もっと貪欲になっちゃってるんですよね」
お~っ。
「というか、これも、いつの間にかそんなカラダになっちゃってたんですよね。昔は、1回しかイケないものだと思ってましたから。イクと、くすぐったくなっちゃってたので。でも今は、少しの休憩があれば、またイケちゃうんです。まぁ、カラダはどんどんぐったりしちゃう感もありますけど」
うんうん。深くイッちゃうんだ。
「そうなんです。なので、あんまりイキすぎちゃうと、全然動けなくなってだめになっちゃうんですけど、でも、もう動かなくてもいいよ、って状況なら、2時間のプレイ中に何回もイカせてもらって、もう、腰砕けちゃうぐらいになっちゃいたいな、みたいな気持ちもどこかにあったりして」
いいね~。じゃあ、ラストにそんなプレイがいいんじゃない?
「そうなんです! それは、つい最近お客さんにも言われました。『アビスは最後がいいわ』って。まさに、つい最近言われました」
あはは。これは今後、ラスト希望のお客さん殺到!?
「あはは。それはそれで、嬉しいですけどね~。もう、全力で私をイカせてくれるって宣告してくれてるお客さんってことですもんね。ちょっと照れちゃいますけど、そうなったらもう、この身を委ねたくなっちゃいますよね」
いいね~。じゃあ、イカすためのハウツーを?
「うふふ。まずはですね、乳首を刺激して欲しいです。乳首はチョ~性感帯なので」
うんうん。
「欲を言うと、両乳首を摘まみながら、アソコを舐められると、確実にイッちゃいますね。その3点攻めは、ヤバイです」
エロいね~。乳首は、摘まむぐらいの刺激がいいと。
「そうですね。ちょっと。コリコリされる感じがたまんないです。もちろん、ギューッ! ってされちゃうと痛くなっちゃいますけど、でも、ある程度はコリコリして欲しいんですよね」
うんうん。
「で、クリちゃんは、ソフトに舐めて欲しい。多分、皮が薄いのかな~? クリはかなり敏感なので、優しいほうが嬉しいですね」
ちなみに、3点というのは重要?
「すっごい重要です。それぞれ1点づつだと、快感のレベルはそんなになんですけど、この3点だと、それが何倍にも膨らんじゃうんですよね」
へ~。じゃあ、乳首、ク○ニ、指入れの3点とかは?
「それも気持ち良いんですけどね~。でもやっぱり、最強なのは、両乳首コリコリされながら、クリちゃん舐められるのが気持ち良いんですよね~」
あはは。そうなんだ。
「もっと言うと、とにかく両乳首がなによりも気持ち良いんです。だって、両方の乳首コリコリされてるだけで、イッちゃうんじゃないかって思うような快感に襲われることもありますし」
すご~い! それほどになんだ!?
「うふふ。そうなんです。ほんと、乳首が絶対性感帯なんですよね」
うんうん。じゃあまとめると、ラストに来てもらって、いっぱい乳首をコリコリしてイカせて欲しいと。
「あはは! そうですね~。そしたら、もう、サービスはごめんなさいで、トロトロにとろけさせてもらってもいいですか? ってモードになっちゃうと思いますね。うふふ」


[PLAYGIRL/レッドキング]




アビス(36才)
T163/B85(C)/W60/H89

エルカーヒル川崎』 - 南町
TEL:044-201-2886

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ

【サイトマップ】

【ABOUT US】

プレイガール川崎とは…
川崎・横浜地域のソープランドに特化したソープランド情報サイト【PLAYGIRL川崎】は、川崎と横浜に地域密着し、早くて濃いソープ情報を提供しています。お客様が、川崎や横浜のソープ嬢やソープランドを簡単に、探し、比べ、選ぶことができるサイトを目指し、制作・運営しております。毎日新しいオリジナルのコンテンツをUP、他サイトやソープランドのオフィシャルサイトでは見られない、ここだけの情報が満載です。さらにソープ嬢が投稿する「写メ日記」、ソープランドが投稿するお得情報「お店からの投稿」など、毎分毎秒、目が離せません。プレイガール川崎はソープ好きなあなたを全力で応援しています!!

Copyright (c) 1998-2015 川崎ソープランド 情報サイト PLAYGIRL川崎 All rights reserved