プレイガール吉原プレイガール川崎

川崎ソープランド情報サイト 川崎PLAYGIRL

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. セレブ - Marino

インタビュー セレブ - Marino

米倉涼子似の美人! スーパースレンダーボディ!
「セレブ」Marinoさんのプロフィール写真

「セレブ」Marinoさんのプロフィール写真

「セレブ」Marinoさんのプロフィール写真

「セレブ」Marinoさんのプロフィール写真

「セレブ」Marinoさんのプロフィール写真

Marino - セレブ - 2016.11.09
抱きたい! と思わされる、“ソソるカラダ”ってあると思いますが、marinoさんはまさにそれ。会った瞬間、チョ~スレンダーなカラダに圧倒されちゃいました! さらに、このカラダを使って、よりエロく見えるような態勢に指示出しされたい、という気持ちもあるんだとか! そんなこと言われたら、いろいろとリクエストしたくなっちゃいますよね~。みなさんなら、このスーパースレンダーボディを、どうエロ楽しみますか?


めちゃくちゃスレンダーだね~! 惚れ惚れするスタイルだわ~。
「うふふ。ほんとですか~? ありがとうございますっ」
うんうん。だって、ウエストもチョ~細いし! 何センチ!? って思うもん。
「あはは。まぁ57センチですね~」
すごいよね~。プロフィール写真でも感じてたけど、衝撃のスタイルだよ!
「えへへ。もう少し、お肉足さないとだめですかね~?」
いやいや、とんでもない! 最高です!
「あはは。ありがとうございます~」
これは、すっごい努力してるとか?
「いえいえ、けっこう食べちゃうんです。でも、太らない体質みたいで。逆に、食べないと痩せてっちゃうんですよね。代謝がいいみたいで」
そうなんだ~。じゃあ、とにかく羨ましいカラダなんだね~。
「いえいえ~。うふふ」
これは、お客さんにも評判だろうな~。
「あはは。あ、でも、ウエスト好きなお客さんがいて、『腰に手を回したときの感じが、すっごいいい!』って言ってくれたことはありましたね~」
うんうん! その気持ち分かるな~。
「うふふ。あと、鏡に背中が写ってる時とかにも、『いいくびれしてるよね~』って言ってもらえたりとか」
それもあるよね~。美術品のように見えるだろうね。
「あはは! そこまでっ! うふふ」
いや~、これは素晴らし過ぎるよ。文句なしのスタイル!
「うふふ。そんなそんなですよ~。あと私、お肉がない分、筋肉もないのか、体力がないんですよね。なので、体力作りはこれから頑張ろうかなって思ってるところなんです」
へ~。どんな努力するの?
「ヨガをはじめようかな~って思ってます。いまは、その教室選びをしてる最中なんですよね」
そうなんだ~。これは、ますます美ボディに磨きがかかっちゃうね~。
「あはは! いえいえ、まだまだこれからなので。頑張ります~」
ちなみに、学生時代はなにかしてた?
「茶道やってました」
ほ~。
「あと、ピアノもしてました」
ほ~。ほ~。女子力としても好印象!
「あはは! でも、茶道はじめたのは、お茶菓子食べれるからなんですけどね~」
あはは! そっちなんだ!
「えへへ! 甘い物が好きなんですよぉ~。なので、茶道部に」
あはは。でも、結局は可愛いくって、いいイメージ!
「あはは。でも、茶道はやってて楽しくなっていきましたけどね。茶道って、なんか、キマッた! って瞬間があるんですよ。袱紗とかを折り畳んで、パンパンッ! って音を立てたりする所作があるんですけど、そういうときにキマると、よしっ! みたいな」
へ~。おもしろいね~。じゃあ、なんでもきっちりしたいタイプ?
「あ、そこは全然かも。自分の洗濯物とか取り込んだのは、全然きっちり畳んだりしないですし」
あはは!
「うふふ。なんか、遊びとか、お仕事だったらけっこう凝ってやるタイプなのかな。自分のことになると、テキトー、みたいな。オンとオフがあるって感じなのかな」
あはは。なるほど。じゃあ、接客中は、きっちりモード?
「うふふ。そうですね~。自分的にはきっちりしてるつもりですけど…、どうでしょう? うふふ。お店の写真とかもね、きっちりしてる性格風に見られることも多いんですけど、実際のところは…、どこまでできてるかな~、って。えへへ」
あはは。でも、しっかり者風に見えるのもわかるな~。
「なんか、目がそういう風に見えるみたいですね」
うんうん。大きくて二重で可愛い目。
「そうなんですよね~。これ、キツめに見えたりすることもあるんですけどね~。でも、全然そんなことはなくって、甘えたがり屋なんですよね~」
うんうん。いま話してても、柔らかい印象。
「あはは。ありがとうございます~」
あと、ずっと思ってたんだけど、米倉涼子に似てるよね?
「あ~、それはたまに言われますね~。あとは、真木よう子に似てるって。たぶん、そういう人らの印象もあってか、キツめに見られるのかも知れないんですよね~」
なるほどね~。でも、どちらにしろ美人さん。これはしっかり紹介しとかないとね。
「あはは。ありがとうごさいますぅ~。うふふ!」

エ○チについては?
「うふふ。大好きになっちゃいました。お店で働く前から好きは好きだったんですけど、お店で働きはじめてから、さらに大好き! って」
いいね~! そう思う理由って?
「プライベートのエ○チって、恥ずかしいから、あんまり自分のしたいこととか言えないって気持ちあるじゃないですか。単純に、エ○チが好き! とかって言うことさえも。そういうので、自分をちょっと、控えめにしちゃってたのかなって。でも、お店だったら、そういうのは全部オープンにできるし、なんなら、お客さんはもっとオープンだったりするから、それに引き上げられたりもするしで。だから、お店来てからは、なんか、変われたな~って思うんですよね」
なるほどね~。
「それに私、けっこうムラムラしちゃうタイプでして…。それで、みんなはどうなのかな~、なんて思ってたりもしたんですけど、以前はそんなこと、人に聞けたりもしなかったのが、いまは、お客さんとそういう話も全然できちゃうようになりましたし」
ほう! ムラムラしやすいタイプと!
「あはは。そうなんです。男性と一緒にいると、ムラムラしちゃって…。お客さんご案内したあとも、最初はね、ちゃんとお仕事しなきゃって思うんですけど、でも、やっぱり、ムラムラしちゃう気持ちが勝っちゃって、あぁ…、早く気持ち良いことしたい…、って思う気持ちで頭いっぱいになっちゃったりもしちゃって…」
エロいんだね~! ある意味、サービスを忘れて、自己満足に快感が欲しくなっちゃうんだ。
「うふふ。そうなんです…。でもっ! お出迎えとか、トリートメントとかはしっかりやるんですよ? ゆっくりして欲しいし、癒されて欲しいし。ただ、それ以外の部分は、私も気持ち良くなりたい…、って」
あはは。いいね~!
「うふふ! でも、そのほうがいいんじゃないかなっていうのもあるんです。だって、お互いに気持ち良いことを求め合ったほうが、より気持ち良くなりません?」
うんうん。なるなる!
「あはは! ですよね~。だから、私もちょっと、気持ち良くなることをおすそ分けしてもらってるんです。えへへ!」
いいと思うね~。それに、いまの件の話をしてる、marinoさん、めちゃくちゃ目が輝いてた。
「あはは! やっぱり、エ○チ大好きになっちゃったんですよね~。あと、こういう話をいっぱいしたかったのが、いまはいっぱい出来る! って気持ちで嬉しいんですよね~。うふふ♪」

甘えたがり屋さんと。
「うふふ。はい。いっぱい甘えさせて欲しいです。寂しがり屋で、甘えたがり屋なので。お店では、年上のお客さんが多いので、いっぱい甘えさせてもらってるんです」
いいね~。じゃあ、お仕事は、満足でいっぱい?
「うふふ。そうですね~。まぁ、『全部任せるから、俺を気持ち良くして』みたいな感じのお客さんだったら、私自身、どこまで充実したサービスができるか不安になっちゃうので、その至らなさはちょっと、私も申し訳なくなっちゃうことありますけどね」
なるほどね。でも、普段は甘えさせてもらってることが多いんでしょ?
「はい。たぶん、ほぼほぼそうさせてもらってるかも。私、エ○チは受け好きで、してもらう側のほうが好きなので、お客さんも、そう合わせてくれたりもするのかな~って思ったりもしますけど」
うんうん。とにかく、受け好きなんだね~。
「はい。言葉攻めとかされるのもめっちゃ興奮しちゃうし。エ○チは、やっぱり攻めて欲しいな~って思っちゃうんですよね」
いいじゃん~。ちなみに、言葉攻めはどんな風に言われるのが好きなの?
「恥ずかしい感じに言われちゃうとか。普段はそんなエ○チな言葉言わないはずなのに、いまは言っちゃってる! とか、言わされてる! とか。そういうの、興奮しちゃうんですよね~」
いいね~! 具体的には?
「どんな感じのかな~。なんか、実況されちゃうのとか好きなんですよね。『すっごい反応しちゃってるじゃん…』とか、『すっごい乳首ビンビンに勃っちゃってるけど?』とか、『めっちゃ濡れてるけど?』とか」
ほ~。
「うふふ! …って、自分で言ってて、恥ずかしいぃ~! でも、なんか興奮しちゃう~!」
あはは! 自分で言って、自分で興奮!
「あはは! なんか、恥ずかしくなっちゃうけど、それって上がっちゃいますよね~」
うんうん。わかる、わかる。
「うふふ。あと、そういう言葉攻めしてくれてるってことは、相手の人が、それだけ私を見てくれてるからこそ、そういう言葉言えてるんだよな~っていうのも思うんですよね。相手の興味が私に向いてるからこそだな~って。これも、なんだか嬉しくなっちゃうんです」
なるほどね~。ここも、寂しがり屋だからこそかもね。
「あ~、確かに~! そうですね~。やっぱり、かまって欲しいんだと思うんです。そこですね~」
うんうん。じゃあ、実況系以外でもいいのかな?
「そうですね~。私を使って、どうエロくしようか、みたいな風に考えてくれたりするのも好きかも。たとえば、鏡の前に立たせて、足開かせてお尻突き出させて~、みたいな。こんな風に、見え方でも私をこねくり回してくれたりするのも、興奮しちゃうし、大好きなんです」
ほ~! エロ体勢をと!
「うふふ! それで、『ちょっと、オナニーしてみて』とかって言われたりとか…」
うひゃ~! そんなリクエストもいいんだ!
「うふふ。いま、自分で言いながら、めっちゃ恥ずかしいんですけど、でも、したいです。私もそれ、めっちゃ興奮しちゃうので」
うんうん! さらに、それを、見てて欲しいのかな?
「そうそう~! そうなんです~。途中から参加してきてくれたりするのも嬉しいですし。最初は見てただけの雰囲気から、今度は一緒にエロい雰囲気を作ってく~、みたいに変化していくのもすっごい楽しいですし、興奮しちゃうしで」
いいね~。
「あと、そういうのを、指示されたいんです。私からの提案じゃなくって、お客さんから、『こんなことして』『もっとこうして』って、言われたいんです。言われるってことは、やっぱり、いま、そのお客さんが1番興奮するだろうと考えてることだと思うので、それを試してみて欲しいんです。で、それが結果、エロくなることだったら、絶対楽しんでくれることに繋がるじゃないですか。その興奮を、私も感じたいんですよね」
いいね~。つまりは、お互いでエロ向上させたいんだよね。
「そうそう~、そうなんです~。なので、いろんな提案とか、指示してくれるお客さんが大好きなんですよね~。そういうのを、いっぱい受けたいんです」

好きな体位は?
「バ○クです!」
あはは。これまた、すっごいテンションで!
「うふふ! なんか、ヤラれてる感が好きなんですよね~」
いいね~。受け好きの本領発揮と。
「うふふ。部屋には鏡もいっぱいありますしね~。これも、自分から見るんじゃなくって、『ほら、鏡見て』って言われて、見させられちゃうのが興奮しちゃうので」
いいね~。エロいね~。
「うふふ。それで、1回『見て』って言われたら、もうそれ以上は言われてないのに、めっちゃ鏡見ちゃったりもしちゃってるかも。エ○チしちゃってると、恥ずかしいって気持ちよりも、もっとエロく興奮しちゃいたい! って気持ちにもなっちゃうから、タガが外れちゃうような感じにもなっちゃって」
いいじゃん~! 開放されちゃうんだ!
「うふふ! そうなんです。あと、お部屋によっては、鏡の配置が違ったりするんですよね。なので、今日はこんな感じに見えちゃってる~! とか、こんな角度で見えちゃったのはじめて~! みたいなことで、個人的にも楽しんじゃってたりもするんですよね」
あはは! そんな楽しみ方もあるんだ。
「うふふ。そうなんです。これ、お勧めですよ。部屋によっての見え方の違い。これは、ここのお店に何回か来てる方いらっしゃったら、今度はどう違うか、ちょっと意識してみて欲しいです」
あはは。了解。
「えへへ。ってなんか、すっごい恥ずかしい話いっぱいしちゃいましたけど…、でも、楽しかったです! もっといっぱい、お客さんとエ○チなお話も、エ○チなことも、したいですね~。えへへ♪」


[PLAYGIRL/レッドキング]

Marino(28才)
T163/B85(C)/W57/H84

セレブ』 - 堀之内
TEL:044-280-6048

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ

【サイトマップ】

【ABOUT US】

プレイガール川崎とは…
川崎・横浜地域のソープランドに特化したソープランド情報サイト【PLAYGIRL川崎】は、川崎と横浜に地域密着し、早くて濃いソープ情報を提供しています。お客様が、川崎や横浜のソープ嬢やソープランドを簡単に、探し、比べ、選ぶことができるサイトを目指し、制作・運営しております。毎日新しいオリジナルのコンテンツをUP、他サイトやソープランドのオフィシャルサイトでは見られない、ここだけの情報が満載です。さらにソープ嬢が投稿する「写メ日記」、ソープランドが投稿するお得情報「お店からの投稿」など、毎分毎秒、目が離せません。プレイガール川崎はソープ好きなあなたを全力で応援しています!!

Copyright (c) 1998-2015 川崎ソープランド 情報サイト PLAYGIRL川崎 All rights reserved