プレイガール吉原プレイガール川崎

川崎ソープランド情報サイト 川崎PLAYGIRL

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. プレミアム - Namie

インタビュー プレミアム - Namie

プライベートのエ○チ経験は数え切れず!? とにかく私、エ○チが大好き過ぎるだけなんです!
「プレミアム」Namieさんのプロフィール写真

「プレミアム」Namieさんのプロフィール写真

「プレミアム」Namieさんのプロフィール写真

「プレミアム」Namieさんのプロフィール写真

「プレミアム」Namieさんのプロフィール写真

Namie - プレミアム - 2016.11.30
誰しもが、美味しい物を食べ、それをtwitterやfacebookでオープンにすることは好きだと思います。それに対して、エ○チの快感は誰でも好きだと思いますが、それをオープンにすることは、自重してしまう人がほとんどでしょう。それは、人間の性だから…。そんな中、今回お話を聞いたnamieさんは、その全てをなんの壁もなく完全オープンに出来る子と言えるでしょう。なんなら、彼女に一瞬会っただけの相手でさえも、すぐにその気にさせてくれるパワーさえある子です。エ○チがしたい→じゃあ、しましょうの構図が、なんの遠慮も躊躇も照れもなく、すぐできる子。そんな、エロ素晴らしさが、namieさんにはあります。すべては、彼女が本当にエ○チが好きだからこそ。


「こんにちわ~! よろしくお願いしまぁ~っす!」
お~! めちゃくちゃ元気っ子! 活発!
「あはは! そうそう~! こんな感じなんですよね~。もうね、『お前は八百屋かっ!』って言われちゃうぐらいでして」
あはは。八百屋って!
「うふふ! ですよね~。でも、自分でも納得! ほんと、このノリなので」
いいね~。一瞬で楽しい子だなってわかるもんね~。
「えへへ。まぁね~、地元も東京の下町なんですけど、そのノリですよね~。ヤンチャな町なんですけど、そこで育ったら、まぁこうなるわな~、みたいな!」
あはは。
「あ、でも、私はヤンキーじゃないですよ? そっち系とは、そんなにツルんだりしてないですよ? でも、まぁ、町の雰囲気がね! こうさせちゃいますよね! あはは!」
あはは。いや~、チャキチャキな感じだな~。
「あはは! でも、シティガールでもありますからね~。中学2年から新宿で遊んでましたし」
ほ~。でも、何遊びしてたのかが、問題だけど…。
「あはは! なんだろな~。よくやってたのは、ダーツとかかな~」
あはは。中2でダーツってすごいな~! 
「うふふ。あとは、カラオケ行ったりとか、○○行ったりとか。まぁ、歳足りてないんじゃん? みたいなことも、あったりなかったりしたかな~、なんて!」
あはは! すごいな~。ヤンチャだな~。
「でも、不良じゃないですよ~? 元気があり余ったがゆえの、若気の至りですよ~。あはは!」
あはは。
「まぁ、要は、ギャルですね、ギャル! いまもね~、その感じがなかなか拭えなくて困ってるんですけどね~。あはは!」
あはは。自分がギャルという認識はあるんだ。
「うふふ。そうですね。ガチガチのギャルですね。見た目はやっぱり高級ソープなので、ちょっと落ち着いた風にしてますけど、でも、中身は完全にギャルです。なんなら、皮1枚剥がしたら、すぐにギャル全開になっちゃいます。ちぃ~っす! って」
あはは! 裏ピースするノリね。
「あはは。そうそう~。ほんとはね、髪も金髪にしたいし、ネイルもごっついのしたいんですけどね~。でも、ちょっと、おしとやかにしとこかな~、みたいなね」
あはは。
「ちょっと見てもらえます~? この写メとかが、ほんとの私ぃ~! ほらほら~(写メを見せてくれる)」
お~! ほんとだ! ザ・ギャル! って感じ!
「うふふ。でしょぉ~! そうなんですよね~。でもね~、やっぱり、高級店だからっ」
あはは。…ってここまでの話、このまま紹介してもいいの?
「うふふ! いいですよぉ~。だって、このまんまだもん、私! どんなに取り繕っても、会ったら一瞬でわかっちゃうだろうし! 嘘つけないし、嘘つかないし~」
あはは。うんうん。でも、素直でまっすぐで良い子だわ。
「うふふ! そうそう~。ありがとうございます~。だから、お店の写真とかは、『キャラじゃないよね~』ってお客さんに言われちゃうんですよね~。『おしとやかぶってるんじゃない?』って。それ言われて私も、ですよねぇ~! みたいな! あはは!」
あはは。ちなみに、会う前の写真のイメージだと、吉木りさに似てるかな~って。
「あはは! 全っ然! まず、キャラが違いますね~。本当の私は、付けまつ毛ファッサァ~! って感じですもん! 吉木りさは、幼可愛いくって、でも、ちょっとエロい、見たいな感じですもんね。私は、ゴリゴリにギャルだし、ガンガンにエロいし!」
あはは! エロさはガンガンと!
「うふふ! そうですね~。めっちゃエロいですよ、私。ソープ歴はこの2ヶ月ぐらいですけど(取材時)、デリヘルは18からしてますし。なんなら、実際、○○してますし。プライベートの経験は、1000…、いや、それは言い過ぎか。3桁後半ぐらい…、かな~って」
うひゃ~! 経歴もすごいけど、プライベート経験もすごい!
「うふふ。言い過ぎたかな~。500ぐらい? ん~、どうだろ? まぁ、ここまでいったらそんなに変わらんか」
あはは!
「うふふ。ワンナイトラブはね~、まぁ、日常ですよね~」
あはは。簡単に言うけど! だって、1年って365日しかないんだよ?
「あはは。それで、ワンナイトを積み重ねれば~、ね! 4桁近くとかなりますね! あはは!」
とんでもない次元の話だな~。ちなみに、初エ○チは?
「小学校6年生でしたね。地元の1個上の先輩とで。だから、中1と小6ですね」
なるほどね~。で、その後が…。
「ワンナイトの連続がコンスタントにガンガン! みたいな。18でデリヘルはじめる前に、相当エ○チしちゃってましたもん。それが、素人時代」
へ~。たとえば、合間に何ヶ月かエ○チしてないな~、みたいなことは?
「ないっす! 生理んとき以外、ガンガンにエ○チっす!」
あはは! これは、シンプルにエ○チが好きなの?
「はい! そこ! その通り! 単純にエ○チが好きだし、楽っのしい! それだけ!」
あはは! 潔い! その楽しさは、小6の頃から? 
「あ~、それはないですね~。さすがに! 最初の頃は、やっぱり誘われるから~って感じでしたね。私自身が自分で楽しみ出したのは、中1後半ぐらいからかな~。それ以降は、自分でもハマッてったって感じっすね」
あはは! それにしても早いよ!
「あはは。まぁ、人って、10数回エ○チしたら、よさに気付くじゃないですか。それが、私の場合は中1だったってだけで!」
あはは! 超早熟!
「うふふ! これもまぁ、地元のせいですよぉ~。ほんと、町が私をそう育てましたね!」
あはは! なんだか、かっこよく言うね~。
「うふふ! だって、先輩が誘うんですもん~。あと、かっこいい先輩多いんですもん~」
あはは! いや~、おもしろいわ~。
「うふふ。最初はね、結局そういう部分じゃないっすか。そんな頃って余計に。まぁ、中身ももちろん大事だけど、かっこいいから、しちゃう! みたいなね!」
あはは。
「でも、エ○チしてるうちに、実はエ○チって内容だな~、みたいに感じてくるようにもなったりね」
ほう。その、内容とは?
「いろいろとみんな、性癖とか好みとかあると思うけど、私の場合は、ドMなんだな~って」
へ~! 
「うふふ。見た目とかね、この喋りのノリだと、Sっぽく見られるんですけど、でも、実はドMなんですよね」
へ~。ちなみに、どんなM?
「どこまででも行けます! あ、でも、3つだけだめですけど。アナル、スカトロ、ごっくん。これ以外は、たぶん全部いけると思います」
ほ~。じゃあ逆に、何が1番好きなの?
「○○○とか(自粛)」
うひゃ~! マジのやつだわ。でも、書けない。
「うふふ。そうですね~。これはお店では無理ですしね~。お店で出来る範疇のやつだと~、オモチャ攻めとかね」
あ~、それは書ける。ちなみに、オモチャの良さを知ったのは?
「それも、中1ぐらいかな~。最初はピンクローターでしたけどね。いまは電マでバリバリに! って感じですけど」
あはは。成長したね~。
「うふふ。そうですね~。そこからさらに、縛られもするし、○○○もされるし、オモチャ当てられながらの挿○もされたりね。もう、あっちこっちで、ガンガンの刺激されまくっちゃう! みたいなね」
すごいな~。オンパレード!
「あ、でも、バイブは苦手! これもだめでした。やっぱり、ナカはオチ○チンでがいいです!」
あはは。了解。
「うふふ。だから、電マ&挿○でね。悶絶地獄にして欲しいです。これ、最高っす」
あはは。ドエロい極みだわ。
「うふふ。まぁ、普通のエ○チも好きですけどね。お店では、オーソドックスなお客さんも多いですけど、そんなエ○チも楽しいですし。なんせ、エ○チってことが気持ち良いので」
あはは。
「なんせ、エ○チが大好きなんで!」
あはは! これだけ経験あって、飽きたりしない?
「絶対しないですよぉ~。だって、気持ち良いじゃないですか。美味しいご飯は、一生美味しい、みたいな。気持ち良いエ○チは、一生気持ち良い、だと思いますよ?」
あはは。なるほどね~。なんだか、妙な説得力あるわ~。
「あはは!」
じゃあ、お店でよくあるプレイって?
「お店でよくあるのは…、Mなお客さんも多いので、そんな場合は、ク○ニさせます」
ほう! 上から目線?
「うふふ。まぁ、軽くそんな感じですね。そんなノリが好きな人には」
ほ~。
「ほらっ、とりあえず、私がイクまで舐めて、って」
ほ~!
「うふふ。まぁ、そんなに命令口調とかじゃないですけどね。でも、やって、って。自分でオマ○コ広げとくから、舐めて! って」
エロ~い! Sになるというより、ド淫乱になって相手を飲み込む、みたいな感じだね。
「うふふ。そうですね~。まぁ、素の状態なんですけどね。あ~、素というか、エロを楽しんでるモードというか」
うんうん! 
「うふふ。気持ちとしてはね、普通のカップル~、みたいな感じなんですけどね。でもそれは、結局エ○チが大っ好きなカップル、って感じなので、内容はまぁ、そういうエロエロしい感じになっちゃった~って感じなのかな~」
なるほどね~。namieさんが素直でドエロいから、お客さんもすぐに、そのレベルに合わせれちゃうと。
「うふふ。そうですね~。だって、男の子ってみんなエロいじゃないですか。それを、どこまで相手の前で出すか、ってだけの問題なので。その辺は、私に気ぃ使う必要ないよ、だって、私もエロいんだから、みたいな空気は私も常になので、結局はお互いですぐにそうなるんですよね~」
うんうん! そうだよね~。男としても、エロくなっていいんだって思いやすい子と。
「あはは! そうそう~。全然そう思ってもらって嬉しいです。私もそうだし、相手もそう。全然取り繕う必要なし! って感じで、お互いでエ○チ楽しめばいいんだと思いますし」
うんうん。気楽に、ド変態になれちゃう感じね。
「うふふ! そうそう~。そうなって欲しいです~。そのほうが、絶対楽しいエ○チになりますしね。最初にも言いましたけど、ノリは八百屋なので。このノリで、わ~っと盛り上がって、わ~っとエ○チしちゃいましょう! って。それだけです。エ○チにあれこれ考える必要なし! 部屋で2人っきりなんだから、したいことしちゃいましょう! って。まぁ、エ○チしちゃいましょう! ってね。即フ○ラ即挿○で、エロエロにしちゃいましょう~! ってね! えへへ!」

いや~、こんなに気さくでエロい子、そうはいないわ。
「あはは! でも、エ○チモードになると、気さくから、妖艶になっちゃうみたいですよぉ~? それで、みんな興奮しちゃうみたいですよぉ~? 私からも、ガンガン仕掛けちゃうし!」
あはは。軽い気持ちでも、余裕ではいられないと。
「うふふ! そうですよぉ~。私も悶絶するの大好きだけど、お客さんのことも悶絶させちゃいますからね~! 私も潮噴きまくっちゃうし、お客さん悶絶しまくって大変だしで…、まぁ、盛り上がったエ○チしましょうね! って。ほんと、それだけです! うふふ!」


[PLAYGIRL/レッドキング]

Namie(20才)
T158/B83(C)/W57/H84

プレミアム』 - 堀之内
TEL:044-589-6371

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ

【サイトマップ】

【ABOUT US】

プレイガール川崎とは…
川崎・横浜地域のソープランドに特化したソープランド情報サイト【PLAYGIRL川崎】は、川崎と横浜に地域密着し、早くて濃いソープ情報を提供しています。お客様が、川崎や横浜のソープ嬢やソープランドを簡単に、探し、比べ、選ぶことができるサイトを目指し、制作・運営しております。毎日新しいオリジナルのコンテンツをUP、他サイトやソープランドのオフィシャルサイトでは見られない、ここだけの情報が満載です。さらにソープ嬢が投稿する「写メ日記」、ソープランドが投稿するお得情報「お店からの投稿」など、毎分毎秒、目が離せません。プレイガール川崎はソープ好きなあなたを全力で応援しています!!

Copyright (c) 1998-2015 川崎ソープランド 情報サイト PLAYGIRL川崎 All rights reserved