プレイガール吉原プレイガール川崎

川崎ソープランド情報サイト 川崎PLAYGIRL

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. クラブアネモネ - 深瀬

インタビュー クラブアネモネ - 深瀬

圧巻の長身スレンダーボディ! マイクロビキニとの相性はエロ抜群!!
「クラブアネモネ」深瀬さんのプロフィール写真

「クラブアネモネ」深瀬さんのプロフィール写真

「クラブアネモネ」深瀬さんのプロフィール写真

「クラブアネモネ」深瀬さんのプロフィール写真

「クラブアネモネ」深瀬さんのプロフィール写真

深瀬 - クラブアネモネ - 2017.07.15
2次元の世界じゃなきゃ成立しなさそうなエロコスプレってありますよね。要は、スタイルが良くなきゃ映えない衣装と言いますか。そんなエロ衣装を、とにかくエロく着こなせるのが、深瀬さんです! 特に、局部のみしか隠さないような、布面積が超~狭いマイクロビキニを着た時の魅了度は圧巻! そんなスタイルの詳しくは、当サイト同時掲載のグラビア、ムービでもぜひ確認を! さらには、男が気になる、エロ衣装を着た時の女の子の心境、って部分を、インタビューでは深く聞いちゃいましたよ!


す~ごく素晴らしいプロポーション!
「いえいえ~。ありがとうございます~」
まぁ、その辺りは、当サイトで撮影させて頂いた、グラビアとムービーを見て頂けたらと。
「えへへ。そうですね。いろいろと撮影、ありがとうございました」
いえいえ、こちらこそ。それにしても、このスタイル作りには努力が?
「うふふ。けっこう頑張ったんですよぉ~。糖質制限と、軽く運動と、普段の食事も気を付けたりとか、いろいろしまして」
素晴らしいね~。それで、超絶スレンダーにと。でも、それでいながら、オッパイはプリンッと!
「えへへ。まぁ、少しは減っちゃったんですけどね~。でも、オッパイは、お客さんのご協力もあって、大きいままでいてくれてますね」
あはは。いいね~。
「うふふ。一応は、ただ痩せたカラダになるんじゃなくって、女性らしいカラダで、スレンダーになるようにって心がけてスタイル作りしてるんですよね」
うんうん! まさに、抱きたいカラダだわ!
「あはは。ありがとうございます。引き締めるところは引き締めて、って感じで」
素晴らしいね~。いや~、いつまでも見てられるもんな~。
「あはは。ありがとうございます」
高身長だしね~。それに伴って、足もチョ~キレイ!
「うふふ。いや~、そんな褒めていただいて。ありがとうございます」
これは、お客さんにも大評判でしょう!
「あ~、まぁ、高身長って部分には、お目当てにして来てくれるお客さん多いかも知れないですね。背の高い女の子と、エ○チなことしてみたいって憧れがある方も多いみたいで」
へ~。じゃあ、そんなお客さんからの要望って?
「『露出の多いコスプレをして欲しい』って」
なるほど~! 確実に衣装映えするしね~。
「うふふ。あと、『立ちバ○クでやってみたい』とかも」
うんうん! それもわかる!
「なんか、豪快な感じのエ○チに感じるみたいで」
そうそう! でも、心配になるのは、高さが合うかどうかと。
「あ~、そういう方もいらっしゃいますけど、全然大丈夫ですよ。背の低い方がお相手でも、私が足開くようにして、腰の位置下げたりすれば、全然できちゃいますし。むしろ、お客さんが言うには、『背が低い子とやるより、立ちバ○クやりやすかった』って」
へ~。そうなんだ~。
「それはまぁ、たぶん私が、後ろ付き、だからかも知れないですけど」
なるほど~! じゃあ、立ちバ○ク向きのカラダでもあると。
「うふふ。そうみたいですね。なので、そういうリクエストは、ぜひぜひ、いくらでもして欲しいですね」

コスプレのリクエストがあると。
「はい。その中でも、マイクロビキニがほとんど、って感じかもしれないです」
マイクロね~。もはや、ほぼ何も隠れてない、みたいなやつね。
「うふふ。はい。相当、丸見えになっちゃってる、みたいな。でも、大事な部分はギリ隠れてる、みたいな」
うんうん! ちなみに、マイクロのときは、お客さんをお迎えじゃなく、部屋で待ってるんだよね?
「そうですね~。さすがに、部屋の外に出ちゃいけない衣装だと思うので」
だよね~。じゃあ、待機してる時の心境って?
「かなりドキドキしてますね。お迎えに行くときよりも、何倍もドキドキしちゃってるかも」
ほ~! そのドキドキって?
「お客さんが部屋のドアを開けた瞬間に、ほぼハダカの私が目に飛び込むと思うので、そのときお客さんが、どう思うのかな? って。びっくりされるのかな? って」
なるほどね~。で、実際のお客さんのリアクションは?
「皆さん、一瞬、目が大きくなる! みたいな」
あはは。驚きを隠せないんだ。
「うふふ。そうみたいですね。あと、戸惑いと。でも、その奥には、なんとなく、喜びもありそうだな、って感じつつ」
うんうん。まさに、そうなるだろうな~。
「うふふ。そういう、いろいろ思っちゃう、ドキドキですね。でも、不安な気持ちもちょっとあるかも。いきなりで激し過ぎるから、お客さん、驚きすぎちゃわないかな、みたいな」
なるほど~。でも僕だったら、すぐに喜びと興奮に切り替わりそう。
「うふふ。皆さんも、そうおっしゃいますね。最初はびっくりしたけど、すぐに興奮に変わった、って。『この衣装を選んでよかった!』って」
うんうん! そりゃそうなるわな~。ちなみに、マイクロを着た時のエロ心境って?
「まだ着慣れていないうちは、こんなに恥ずかしいんだったら、まだハダカのほうが気持ちは楽かも、って思ったりもしましたけど、でも、着ていくうちに、恥ずかしさの興奮、みたいなのを感じ始めて、いまはこういうの着るの、好きになっちゃったかもしれないですね」
ほ~! 羞恥心と興奮が繋がって来たと!
「うふふ。はい。なんか、やっぱり、マイクロビキニ着てると、お客さんの目線が違うんですよね。見る部分もそうだし、目も違うというか」
エロい目を感じるんだ。
「そうですね~。それって、普段はもちろん、他の衣装じゃ感じない視線なんですよね。それがなんか、ちょっと興奮しちゃってで」
エロいな~。エロい目で見られたら、深瀬さんも興奮しちゃうと。
「そうですね~。あと、カラダのラインもモロに出ちゃうから、その辺も意識すると、なんだか女の子スイッチが、普段よりもさらに強く入る感じもあると言いますか」
なるほど~。意識上がるんだ。
「そうですね~。なので、マイクロビキニって、なんだか不思議なパワーあるんですよね~」
エロおもしろいね~。じゃあ、衣装リクエストは、マイクロでぜひと。
「うふふ。まぁ、そうですね~。でも、他の衣装も、いろいろ試すの好きですけどね。コスプレ全般、私は楽しいですね。えへへ♪」

普段の流れって?
「これも、マイクロを着てるかどうかで、ちょっと違ってくる部分あるんですよね。もしマイクロを着てたら、いつでも準備OKよ! みたいな気持ちあるんです。なので、お部屋来てもらったら、すぐにお風呂入って、カラダ洗って、Mット突入! みたいなとかもあるし。トントントン~! ってエ○チまで滑り込んでっちゃう勢いがある感じと言いますか」
ほ~。
「逆に、普通のドレスとか、服っぽいコスプレとかだったら、それを脱がせていく段階も、じっくり、ゆっくり、味わいながら興奮度を高めていく、みたいな良さもあるかなって思うので、エ○チまでのスピード感が違うんですよね」
ほうほう~。
「でも、それぞれに良さがあると思うので、一概にどっちがいいとか、どっちがいつもの流れ、って区別はないのかも知れないですね」
なるほどね~。それもわかるな~。
「なので、衣装のリクエスト次第で、けっこう、お客さんとの流れが、私との共通認識で繋がってる部分もあるかも知れないですね」
なるほど。お客さんの求めるものが、衣装リクエストから判断できると。
「そうですね~。そう感じることが多いですね」
じゃあ、マイクロをリクエストしたお客さんとは、どう展開していくの?
「まず、さっきの話みたいな感じで、けっこう、視線で犯されちゃってく感じあるんですよね。イヤラしい目線でみられて、痴漢じゃないけど、なんか、品定めされてるような視線っていうのかな。そういうので、私もエ○チなモードになっちゃって、かき立たされてっちゃう、みたいな気持ちが膨らんでいきますね」
エロいね~。エロく煽られちゃうんだ。
「そうなんです。でも私、ちょっとややこしいんですけど、どっちかというと、S寄りなんですよね。もちろん、Mな気持ちもあるんですけど…。だから、こうやってエロい視線で見られてる時の心境は、犯されていく方面に流されちゃうんじゃなくって、負けたくない! みたいな気持ちも湧き起ってきたりしまして」
ほ~! そんな心境にもと!
「そうなんですよね~。なので、なんか、いろいろと複雑な気持ちが交わりながらも、でも、どっちにしてもエロいモードに頭は染まってちゃうんです」
すごいね~。エロ深い話だな~。
「うふふ。まぁ、私もはっきりとはどうって言い切れないんですけどね。でも、エ○チなことって、そんな感じかなって。はっきりわかんないけど、なんだか興奮しちゃう、って。そういう感じですよね~。うふふ♪」

深瀬さんが、大興奮するときって?
「男性の興奮が露わになっちゃってるときですかね。たとえば、ズボン履いてるのに、股間の部分が分かりやすく大きくなっちゃってるのが見てわかる、とか、あと、イクときとか。男性が、『もうダメっ』みたいな風になってるのを感じると、私も大興奮しちゃいますね」
ほ~。確かに、S目線だね~。
「そうですね~。でも、やっぱり全部がSじゃなくって、Mな気持ちもあるので、最初は私がそうやって、マイクロビキニ着てて興奮させる側になってるかも知れないですけど、結果的には、『もう我慢できない!』の気持ちで、男性がオオカミになってくれるのも大好きなんです」
ほ~。逆に、飲み込まれることも興奮しちゃうと。
「はい。なので、この辺も、攻め受け、どっちも入り混じったような興奮を含ませつつのエ○チが好きですね。そういうの、興奮しちゃいます」
うんうん。
「なので、そう考えると、最初は私が攻めてて、最後はお客さんに火が点いて、我慢できない! からの、逆転でエ○チしてもらう、って言うのが好きな展開なのかも知れないですね~。あ、あと、Mットも大好きなので、Mットしてる時は、私は大興奮してますね」
いいね~。Mットも好きなんだ。
「そうですね。なんなら、1番楽しんでる瞬間はMットしてる時、って言えるかも。これは、Sな気持ちの私が出ちゃってる感じですけどね」
なるほど~。ちなみに、Mットでの楽しみって?
「初めてソープに来て、初めてMットしたお客さんが、『もう訳わかんないっ!』ってなっちゃってる感じ。あれ、めっちゃ興奮しちゃうんですよね」
あはは。エロいね~。
「うふふ。そこまで攻められることとか、エロく追い込まれることって、普通は男性ってないと思うんですよ。そこの興奮の発見をしてくれてる瞬間とか、男性が受けることの楽しみを知るきっかけ、みたいなのを感じてくれるのが、私も楽しいんですよね」
なるほど~。
「もっというと、他の風俗に行ったことあって、いろんな女の子に攻められたけど、『こんな風に感じたことはなかった』とかって言われると、めっちゃ嬉しいですし」
それは嬉しいね~。認められたってことだしね~。
「そうですね~。もちろん、相性とかもあると思いますけど、やっぱり、それほどまでに喜んでくれることって、私にとっても喜びなんですよね」
うんうん。それにしても、そこまでの絶賛があるってことは、相当なテクニックもあったり?
「あはは。その辺は、どうなんでしょう~。でも、よく褒めてもらえるのは、オッパイの柔らかさとか、肌のスベスベ感とかでは喜んでもらえてますけど」
なるほど~。ポテンシャルも手伝ってと。
「ですかね~。だから、Mット向きのカラダなのかも知れないです。よく、ふくよかで、女の子の柔らかいお肉の感覚がMット向きのカラダ、とかって聞くんですけど、私の場合は、そういうお肉じゃなくって、肌のフィット感とか、触り心地は、男性に喜んでもらえるものなのかなって思いますね」
うんうん! それはある! いや~、これは、Mット、ぜひものだわ。
「うふふ。ありがとうございます。私もMット、いっぱいさせて欲しいです。私、S気質って言いましたけど、そういう、いっぱい攻めて、感じてもらって喜んで欲しい、の気持ちの攻め、Sなんですよね。女王様系とか、そういうのじゃなく」
うんうん。奉仕型Sと。
「はい。それで、お客さんが喜んでくれると、私も嬉しいし、お客さんが興奮してくれると、私も興奮するしで。そういう共感は、エ○チにはあるなって思いますね」
素晴らしいね~。エロ共感があるんだね~。
「うふふ。そうですね~。なので、マイクロビキニもそうですし、Mットもそうですし、いろいろと、お客さんが喜んでくれることを、これからもいっぱいさせてもらえたらなって思いますね。うふふ♪」


[PLAYGIRL/イシガキ]

深瀬(28才)
T172/B87(D)/W56/H85

クラブアネモネ』 - 堀之内
TEL:044-201-1200

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ

【サイトマップ】

【ABOUT US】

プレイガール川崎とは…
川崎・横浜地域のソープランドに特化したソープランド情報サイト【PLAYGIRL川崎】は、川崎と横浜に地域密着し、早くて濃いソープ情報を提供しています。お客様が、川崎や横浜のソープ嬢やソープランドを簡単に、探し、比べ、選ぶことができるサイトを目指し、制作・運営しております。毎日新しいオリジナルのコンテンツをUP、他サイトやソープランドのオフィシャルサイトでは見られない、ここだけの情報が満載です。さらにソープ嬢が投稿する「写メ日記」、ソープランドが投稿するお得情報「お店からの投稿」など、毎分毎秒、目が離せません。プレイガール川崎はソープ好きなあなたを全力で応援しています!!

Copyright (c) 1998-2015 川崎ソープランド 情報サイト PLAYGIRL川崎 All rights reserved