プレイガール吉原プレイガール川崎

川崎ソープランド情報サイト 川崎PLAYGIRL

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 秘苑 - 由美

インタビュー 秘苑 - 由美

童貞の方には、ゆっくり優しく、教えてあげますねっ♪
「秘苑」由美さんのプロフィール写真

「秘苑」由美さんのプロフィール写真

「秘苑」由美さんのプロフィール写真

「秘苑」由美さんのプロフィール写真

由美 - 秘苑 - 2017.07.31
第一印象は、人見知りっぽく、おとなしめの子かな…、と感じたのですが、インタビューを進めるうちに、どんどんと彼女の愛らしさに魅了され、夢中になってしまうほどの不思議な魅力を持つ、由美さん。これも本人が言っていたのですが、「仲良くなってからのエ○チは違ってくる」と。これの意味、取材を終えた後には、しっかりとわかったような気がします。彼女、“一緒にいる時間とエロ濃度が比例するタイプの子”で間違いないはず! ともすれば、その変化を楽しむのも良し、回を重ねて深く仲良くなり、よりディープなエ○チを楽しむのも良しな子でしょう! さらには、経験が少ない方や、童貞の方は必見の子でもありましたよ! 


恋愛の歴史を?
「うふふ。1番最初で言うと…、幼稚園の頃にチュウしちゃった、とかかな」
あはは。ちなみに、その頃にも恋心覚えてた?
「うふふ。はい。なんとなく覚えてますね。その、チュウした男の子のこと、覚えてますね。近所の幼馴染の子で、一緒にかくれんぼしてて、その最中に、ほっぺたに、チュッ、って」
可愛いね~。いや~、なんだか、ほっこりする話だな~。
「うふふ♪」
じゃあ、大人の恋愛としては?
「えっと…、初体験は、中学3年生の時に、…学校の先生でした」
え~!! マジで!?
「うふふ。はい。卒業するときだったんですけど、先生と帰り道一緒で、帰ってたら、『いまから家来ない?』って言われて、それで行って、エ○チしちゃいました」
すごいね~! その展開、ファンタジーみたい!
「うふふ。私もその先生の事好きだったから、なんか、嬉しかったですね~」
いや~、すごいな~。幼稚園時代の淡い話からのギャップが…。
「あはは。うふふ♪」
ちなみに、初体験はどうだったの?
「えっと、まぁ、フ○ラとかも、やり方教えてくれて、しましたね」
うひゃ~! ドエロい先生だな~。
「うふふ♪ えへへ♪」
いや~、衝撃が大きすぎて、まだ心落ち着かないわ。で、その後は?
「その先生とはそれっきりで、次は、高校1年生のときに、他校でしたけど、同級生の人とエ○チしました」
うんうん。今度は青春の香りがする。
「うふふ。で、そのあとも、他の同級生と、まぁ、いろいろあったりしました」
うひゃ~! これまた、凄そうな話!?
「えへへ。〇〇〇で(自粛します)」
…。
「うふふ。なんか、同じ学校の女友達みんなも、けっこうそんな感じで。えへへ♪」
詳しくはアレだけど、意外とけっこう、エロ経験積んだのね…。
「うふふ♪ えへへ♪」

イクことって?
「あります。もちろん、相性があったりもしますけど」
うんうん。ちなみに、どうするとイキやすい?
「仲良くなったら、イッちゃうんですよね。なので、お客さんとでも、初めましてのときはあんまりイケなくって、何回かエ○チしてると、イッちゃうようになるんです」
へ~。
「安心感なのかな~。何回もお会いしてると、一緒にリラックスできる雰囲気になれて、それで、エ○チでも、無駄な力が入らないようになってくるのかどうか、って感じなのかも知れないです」
なるほどね~。じゃあ、刺激の方法は?
「イッちゃうときは、クリを舐めてもらいながら、ナカを指でしてもらうと、イッちゃうんです。イッてるのは、クリでイッてる感じで。ナカでは、1回しかイッたことなくって、それもよくわかんない感じなんですよね」
へ~。ちなみに、他にリクエストできるなら?
「背中もめっちゃ性感帯なので、背中を優しく、いっぱい刺激してもらったあとに、アソコを攻めてもらうと、より感じやすくなっちゃうと思います」
ほうほう。
「いろんな刺激してもらって、なんだか、私がお客さんになっちゃってるぅ~、みたいに、優しくいろいろして下さるお客さんもいらっしゃって。それに私も甘えちゃって、気持ち良くさせてもらってると、そのままイッちゃうことが多いんですよね」
なるほど。いまの話に、けっこう攻略法があったなと。
「あはは。恥ずかしいですね~。うふふ♪」

攻め受け好みは?
「どっちも嫌いじゃないです。どっちも好きですね」
ほうほう。ちなみに、普段、お店での流れは?
「最初は、私から絶対に攻めますね。1回戦目は。で、2回戦目になると、今度は交代ってなることが多いですかね」
へ~。ちなみに、1回戦目攻めるのは、こだわりが?
「私、お店入ってから、童貞のお客さんが多かったんですよね。いまもなんですけど。それで、私からしてあげる事が多くって」
なるほど~。
「あと、私から攻めるのも好きなのかも知れないです。いっぱいイカせてあげたい、って気持ちが強いと言いますか」
ほ~!
「うふふ。だから、普段お店でも、1回戦して、お客さんイッたあとすぐとかにも、まだ手コキとかしちゃうんです」
え~! それって…。
「はい。潮噴かせちゃったりしちゃうんです」
うひゃ~! そこ、狙ってもいるんだ!
「えへへ♪ はい♪」
いや~、意外だったな~。おしとやかな雰囲気だったから。
「えへへ。なんか、悪戯しちゃいたくなっちゃうんですよね。特に、童貞のお客さんとかだったら、その快感の悶えとか、リアクションとかが、楽しくって」
うひゃ~! ドエロい悪戯だな~!
「うふふ。すっごい、くすぐったがってるんですけど、でも、くすぐったくて、『止めて』ってほうより、快感の悶えのほうをみんな優先して、そのまま受け続けてくれるんですよ。その様子が、すっごい可愛くって」
…! なんだか、急にSっぽさが…。
「うふふ! でも、これもお客さんに合わせて、なんですけどね。受け好きで、Mっぽいお客さんにはそんなことしますけど、ドSっぽいお客さんだったら、私はMになっちゃいますし」
へ~。Mにもなれると。
「そうですね~。まぁ、そうなるのも、常連さんとの流れで、お互いが分かり合ってるから、自然とそうなって行くって感じなんですけどね。だから、そういうお客さんと、そんなプレイになっても、イヤなことになったりとかは全然なくって。これがもし、初めましてのお客さんと急にそんなことになったら、ちょっとそれは…、ってなっちゃうかも知れないですけど」
なるほど~。お客さんとの信頼関係が大事と。
「そうですね~。けっこう大事ですね~。で、そうやって私と信頼関係築いてくれるお客さんって、7割ぐらいが童貞で初めて私に会いに来てくれたお客さんで、残りの3割が、ドSなお客さんかも知れないです」
へ~! 両極端だね~!
「そうなんですよね~。不思議と。でも、その両方が、私にとっても大好きなお客さんで、エ○チの内容も、大好きなのかも知れないです」
へ~。エロ面白いね~。
「うふふ。お客さんも、不思議とそういう私の事わかって来て下さる方が多くって。相性のいいお客さんばっかりで、とっても嬉しいんです。えへへ♪」

童貞のお客さんとは、どんなエ○チに?
「最初の1回戦は、お客さんは受けるだけになることが多いですかね。最後も、騎○位でイッてもらう、って感じで。で、2回戦目は、攻めてみる? って聞いてあげて、それで、『でも、どうしたらいいかわかんない』って言う人が多いので、ここを、こうして、って、教えてあげながら、ゆっくりとしてもらう、って感じですね」
いいね~。優しく教えてくれるんだ。
「はい。全然無理はしなくていいですし。最後も、『正○位の動き方が難しい』ってなったりするなら、じゃあ、騎○位でしてあげるね、って、私が上になってあげたりもしますし」
優しいね~。あと、由美さんは童顔だから、優しさを倍感じられそう。
「うふふ。ありがとうございます。確かに、若くて童貞のお客さんとかだと、こんな感じの私だから、『リラックスできる』って言ってもらえることあるかも知れないですね」
それ大事だよね~。じゃあ、童貞さんウェルカムと。
「はい。ぜひぜひ、お待ちしてます♪」
ちなみに、ガッツリと教えて欲しいって言われたら?
「それも、全然ありますよ。やっぱり1番多いのは、『正○位で動けない』っていう方が多いので、まずは、ゆっくりと挿○するところから、リードしてあげますね。全然、安心していいですよ、って。オチ○チンさえ勃ってれば、絶対できるよ、って」
うんうん。いや~、優しいな~。
「うふふ。いえいえ~。それで、私は足開いてあげて、ゆっくりと、一緒に〇れてあげて。で、そこからも、『腰が振れない』って感じだったら、私がお尻の角度上げてあげて、抜けないようにフォローしてあげながら、ゆっくり腰動かしてもらったり。もしくは、抱き付いてもらって、腰だけを動かせる状態作って、出し入れしてもらったりとか」
めちゃくちゃ丁寧にしてくれるんだね~。
「うふふ。私も正○位が1番好きなので、お客さんにも出来るようになって欲しいんですよね。それで喜んでもらえるのは、私も嬉しいので」
うんうん! 
「そのあとにね、バ○クとか、そういうのも覚えてもらって、幅を広げてもらったりとか。女の子としては、上手にバ○クでされたりするのも快感なので、そういうのができるように、一緒に上達していこうね、って」
いいね~。優し過ぎるわ~。
「うふふ。なんか、エ○チの醍醐味、みたいなところも知って欲しいんですよね。すっごい興奮して、盛り上がって、あの、『高ぶった状態でエ○チしたい!』って感じのイメージが、私にとってはバ○クなんですよね。なので、そういうのも、一緒にできるようになろうねって思うんですよね」
うんうん!
「うふふ。まぁ、私もむっつりなので、童貞のお客さんと、興奮が高ぶって、そんな激しいエ○チしちゃったら、なんかすっごい興奮するじゃないですか。それ、したいんですよね、私も。えへへ♪」

フェチってある?
「お腹がすっごい好きです。お腹でてる人とかだと、お腹に頭乗せさせて下さい、ってお願いして、枕にさせてもらったりとか、よくしてますね。あと、男性の手もすっごい好きです。爪とか触らせてもらったりしてます」
ほうほう。
「あと、ぽっちゃり体系の人とかだと、抱き枕みたいにさせてもらったりとか、お客さんが仰向けになってる状態の上に乗らせてもらって、そこで甘えさせてもらうのとか、めっちゃ好きなんですよね」
いいね~。由美さん小柄だから、男としても、乗せたくなっちゃう!
「うふふ♪ 乗せて欲しいですぅ~。お腹ホワホワさせて欲しいですぅ~。えへへ♪」

最後にメッセージを。
「少しでも、よりたくさん楽しんでもらえるよう頑張ります。一緒に楽しい時間を過ごしましょう! 絶対、笑顔になって帰って欲しいと思ってます! よろしくお願いします!」


[PLAYGIRL/イシガキ]

由美(21才)
T147/B90(F)/W60/H87

秘苑』 - 南町
TEL:044-246-1313

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ

【サイトマップ】

【ABOUT US】

プレイガール川崎とは…
川崎・横浜地域のソープランドに特化したソープランド情報サイト【PLAYGIRL川崎】は、川崎と横浜に地域密着し、早くて濃いソープ情報を提供しています。お客様が、川崎や横浜のソープ嬢やソープランドを簡単に、探し、比べ、選ぶことができるサイトを目指し、制作・運営しております。毎日新しいオリジナルのコンテンツをUP、他サイトやソープランドのオフィシャルサイトでは見られない、ここだけの情報が満載です。さらにソープ嬢が投稿する「写メ日記」、ソープランドが投稿するお得情報「お店からの投稿」など、毎分毎秒、目が離せません。プレイガール川崎はソープ好きなあなたを全力で応援しています!!

Copyright (c) 1998-2015 川崎ソープランド 情報サイト PLAYGIRL川崎 All rights reserved