プロポーション

044-244-7050

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのロングインタビュー。

2018.3.3
プロポーション

Miwa
21才 T159.B89(G).W58.H89

Miwaのインタビュー|プロポーション 川崎高級店ソープ

2018.03.03
色白美肌のGカップ巨乳! ソープでは珍しいショートカットも大人気! エ○チのクライマックスには、オッパイをいっぱい揉んで欲しいですっ♪

巨乳ソープランドというコンセプトの、プロポーション。今回お話を聞いた、Miwaさんも、例に漏れずオッパイが大きいこと大きいこと! 真っ白美肌のGパイが、たっぷんたっぷんに溢れちゃってますから! こんなオッパイをあーしたい、こーしたいという夢、皆さんにもありますよね~。それを、実現できますよ! そんなビジュアルについては、どうぞ当サイトにてグラビア、ムービーでも押さえましたので、ぜひチェックを! そして、彼女はサービス精神も旺盛! 攻めて良し、受けて良しの、最高級オッパイがここにあります!


Gカップと! すごいね~!
「うふふ。気付いたときにはこんな感じになっちゃってました♪」
あはは。気付いたら、なんだ。
「そうなんです。大学入ったときに、EカップがFカップになって、それで、しばらくしたら、Gカップになっちゃってて。単純に、順調に成長してるのかな~って感じてたら、大きくなることが止まることはなかったな~って。身長は伸びるの止まったんですけどね~。オッパイだけは、成長を続けちゃったみたいで」
いいね~。エロ成長したんだね~。
「そんなに太ったりもしてないんですよ。よく太ったらオッパイも大きくなる、とかって言うじゃないですか。特にそんな感じでもないんですよね」
素晴らしいね~。
「なので、こう大きくなった理由であと考えられるのは、やっぱり大人になったからかな~って。大人になって、男性を知りたくなっちゃったからかなっ♪」
ほうほう!
「うふふ。もしかしたら、異性を意識するような年頃になると、オッパイもそういうアピールしちゃうのかな!? なんてっ♪」
あはは。いいね~。ちなみに、自らサイズUPを望んで努力したりは?
「それはしたことないですね~。中学生ぐらいの頃から同級生よりもずっと大きかったので、もっと大きくなりたいって思ったことは1度もないかも知れないです」
へ~。じゃあ、苦労は多かったのかな?
「いや~、私はそんなに苦労も感じてないですかね。よく、『オッパイ、重い?』って聞かれるんですけど、そんなに重くも感じてないですし」
へ~。
「揺れる感覚は自分でも感じますけどね。これもまぁ、オッパイ大きい子がよく言うんですけど、急に1日で大きくなったんだったら重く感じると思うんです。でも、徐々に徐々にだから、そんな気にならないんじゃないかなって」
なるほどね~。
「でも、大人になるにつれて、オッパイって男性に喜んでもらえるものなんだなっていうのは強く感じるようになってきたので、どっちかというと、ありがたいな~っていう思いが大きいです。特に、ソープのお仕事を始めてからは。うふふ♪」

芸能人だと、誰に似てるって言われる?
「ショートカットなので、髪が短い女性に例えられることが多いですね~。ショートカットでいうと誰かな~? まぁ、いろいろと言ってもらえてて……。あとは、目元がキレ長なので、それ系の芸能人とかも言われますかね。広瀬アリスさんとか、土屋太鳳さんとか」
なるほどね~。
「あと、AV女優の湊莉久さんとか」
(検索して)あ~、わかる、わかる!
「うふふ。そうなんですよね~。湊莉久さんが1番言われる数多いかも知れないです。私自身も、あ~、確かにって思えましたし」
へ~。ちなみに、AVも観たの?
「うふふ。観ました」
それは何故AVを見たのかな?
「それは……。ねぇ、うふふ。1人エ○チのタイミングです」
エロいね~。オナニーもすると。
「えへへ。はい。AV観ながらしちゃうんです。スマホで観ながら」
いいね~。エロいんだね~。
「うふふ。照れちゃいますね~。えへへ♪」
でも、外見的には真面目で、おしとやかそうにも見えるな~。
「どうかな~。真面目っていうか、シブいのかも知れないです。趣味は、温泉巡りと神社巡りなので」
へ~。確かにシブいね~。
「そうなんですよね~。御朱印とかを集めたりするのが好きなんです」
そんなに凝ってるんだ。珍しいね~。
「まぁ、1番の目的は温泉なんですけどね。それで、その周辺の神社を巡って行くって感じで」
へ~。
「1人でプラプラ旅して、御朱印もらって、ウキウキしちゃってるんです」
1人旅と! でもなんだか、Miwaさんの旅姿は画になりそう~。
「うふふ。ありがとうございます♪」
それで、ちょっと想像しちゃったんだけど、温泉に入ると、オッパイが…。
「うふふ。2つ浮いちゃってます。えへへ♪ オッパイって、浮くんですよね~。他のお客さんにも、けっこうガッツリ見られちゃうことも多いんですよね♪」
そうなんだ~! いや~、混浴したい!
「うふふ! それはまぁ、お店の湯船で、ですね。うふふ♪」
いや~、お客さんが羨ましい!
「うふふ! なんか、風流な感じ? しますかね? あはは♪」
いいね~。それに、色白だしね~。
「うふふ。そうですね~。肌は白いほうですね~。これもお客さんには、『いいね~』って言ってもらえてますね。あとは、ショートカットも気に入ってもらえてること多いですかね」
ショートカット、似合ってるよね。 
「ありがとうございます。『ソープの世界では珍しい』って言われたりもしますし」
そうなんだよね~。
「ショートカットは、私も好きなんですよね。だから、これからもこんな感じの長さでいようかなって思ってますね。はい」

オッパイについて、さらに詳しく。
「うふふ。はい。よく言ってもらえるのは、『柔らかい』って」
じゃあ、そのオッパイで、どんなサービスを?
「挟んじゃいます。いろんなものを♪」
いいね~!
「あとは、いっぱい押し付けちゃいます♪ Mットでも、Bッドでも♪」
最高~! 
「うふふ。特に、Mットでは活躍してくれてると思います。なにかで聞いた話だと、やっぱりMットはオッパイあったほうが気持ち良いって。で、うちのお店はソープ業界の中でもMットを希望される率がかなり高いほうだ、って」
そうなんだ~。でも確かに、Mット受けたくなるな~。
「うふふ。私もMットするの大好きなので、ぜひぜひ受けて欲しいなって思いますし」
Mットで1番喜んでもらってるシーンは?
「背面を滑ってる時もいい感じだと思いますけど、後半の、仰向けになってからも、楽しんでもらえてると思います。オッパイでオチ○チン挟んじゃうその感覚の気持ち良さと、見た目のエロさでそれがさらに倍増もしちゃう! って感じもあると思いますし」
わかってるね~! 狙ってる?
「うふふ♪ それはもちろんっ♪ もっと興奮して欲しいな~って思いますし、どうやったらもっと楽しんでもらえるだろうっていうのも考えますし」
素晴らしいね。話聞いてて、サービス精神旺盛なんだろうなと。
「あ~、でもそうかも知れないです。サービスするのは私も楽しいし、嬉しくなるんですよね。だから、攻めてるのも全然好きなんです」
ちなみに、受けは?
「受けも全然好きですよ。それももちろんで。なので、どっちもしたいかな~。Bッドでは受けになって、Mットでは攻めになって、とかって感じですかね~」

得意な攻めは?
「舐めるの好きなので、フ○ラはいい感じだと思います。どこが気持ち良いの~? とか、すごい大きくなってるよぉ~? とかって言いながら」
ほ~! 言葉攻めもしながらと!
「うふふ! そんな攻め攻めで言ってる訳でもないんですけど、でも、楽しくなっちゃって、ついつい」
エロいね~。じゃあ逆に、受けについて。
「乳首がすごく敏感で性感帯なので、乳首は刺激して欲しいです。優しく、ペロペロしてもらうの大好きです」
エロいね~。Gパイの乳首を、ペロペロと。
「うふふ♪ それで、もう片方の乳首は、指で触って欲しいです」
両乳首攻めがいいと!
「あと、オッパイ全体を大きく揉んでもらうのも好きです。1番揉んで欲しいのは、エ○チしてる最中ですね~。興奮度が激しくなってくると、オッパイも大胆に揉んで欲しくなっちゃうんです」
興奮した思いを、オッパイにぶつけちゃっていいと!
「うふふ。はい。絶頂の時に、それでお願いしたいです。最初っから激しかったりすると、それはそれでビックリしちゃうので」
うんうん。了解です!
「うふふ。なんか、エ○チのクライマックスの時に、オッパイをわ~っと揉まれながら、お客さんの『あ~、気持ち良い~、イキそう~』って聞くの、好きなんです。私も気持ち良くなっちゃってますし。共感というか、意思疎通って感じちゃって」
うんうん! いや~、これは絶対いいエ○チだわ~。
「うふふ! ですね~。こんなエ○チ、最高ですよね~。エ○チってやっぱり、盛り上がりは大事ですもんね。その、盛り上がりの起爆剤であったり、絶頂の時の感情を表現できる場所であったりになれるこのオッパイ。あってよかったな~ってあらためて思いますね。うふふ♪」

お客さんにメッセージを。
「私と会ってよかった~、って思ってもらえるように、一生懸命サービスしたいと思います。お仕事で辛いこととか、大変なこととかも多いと思いますけど、会いに来てくれて、お店出るときには『元気になったよ』って言ってもらいたいです。そう言ってもらえるように、頑張ります。よろしくお願いします!」


[PLAYGIRL/イシガキ]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded