クラブハウスシェル

044-233-8888

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのロングインタビュー。

2018.4.18
クラブハウスシェル

もも
20才 T160.B86(D).W59.H84

もものインタビュー|クラブハウスシェル 川崎高級店ソープ

2018.04.18
業界完全未経験のロリ系! お店入って背中を開発されちゃいました&ク○ニでイッちゃう敏感娘! 甘えたい欲求が強いからついついニャンニャンしにいっちゃうんです!!

完全未経験から入店し、在籍期間もまだ1か月ほどの、ももさん(取材時)。ビジュアルも童顔ロリ系なので、素人感がハンパないです! 素人系が好きな方は、まずお勧め! また、話によると、既に攻め好き男性のお眼鏡に止まっており、お客さんの多くが攻め派なんだとか。カラダもエロ開発が進んでおり、今現在は背中が開花中と! 今後もまだまだ可能性を感じると! いや~、攻め好きにとってはたまらないキーワードがたくさん出たインタビューです!


プロフィールによると、完全未経験と。
「はい。今年の2月下旬に入ったので、まだ1か月ちょっとなんですよね(取材時)」
うんうん。まだまだ緊張してるかな?
「そうですね~。慣れないことも多いので、緊張はしちゃいますね~」
まぁそうだよね~。
「でも、イチャイチャさせてもらうのはすごい好きなので、お仕事は楽しいですっ。私、けっこうグイグイ行かせてもらっちゃってるかも知れないです」
ほう! 
「うふふ。お客さんとも、ボディタッチとかは私から手を出すことが多いですし、甘えさせてもらったりするのも、私からですし」
いいね~。おっとりした雰囲気もあるけど、積極的なんだね~。
「そうですね~。キャピキャピ系ではないので、いきなりハグをギュ~! みたいなのじゃなくって、様子を伺わせてもらって、そっとタッチしちゃう、って感じで」
うんうん! そのほうが逆にドキドキしそう!
「えへへ。甘えんぼなんですよ。人見知りとかも、基本的にしないですし。でも、まだまだ緊張はするし、そんなにいきなりハイテンションで~ってキャラでもないので、どうしても様子見しちゃうんですけど、でも、しばらくして甘えさせてくれそうだなって感じたら、いっちゃうんです」
いいね~。甘えたい欲求が強いんだね~。
「そうですね~。遠慮しつつなんですけど、欲求が勝っちゃって。それで、いつも甘えさせてもらってるんですよね」
うんうん。ちなみに、プライベートでも甘えんぼキャラ?
「かもしれないですね~。あと、お喋りキャラです。友達と話してても、私のほうがよく喋ってるかも」
ほうほう。緊張のないシーンだと、気楽になるのかな?
「そうだと思いますね~。あと、そうなると、ツンデレにもなるみたいです」
へ~。どんなツンデレ?
「欲求を抑えちゃう、ツンデレっていうんですかね。なので、一般的なツンデレとは少し違うかも知れないんですけど。なんていうか、変なところで遠慮しちゃうので、『あれ? こうしたかったんじゃないの?』みたいに思われることがあるみたいで。気がついたら、友達優先にばっかしちゃってたりとか」
なるほど~。やっぱり、遠慮しいな面があるんだ。
「そうなんですよね~。さっきまで勝手気ままに喋ってたのに、気が付いたら急に遠慮しちゃってる、みたいな。だから、ツンデレって」
なるほどね~。
「でも、その遠慮も、お店ではすぐに解けるんですよね。お客さんが甘えさせてくれるので、遠慮してなくっていいかなって」
うんうん! じゃあ、お店はいい環境と。
「うふふ。そうなんです♪ ある意味、自分を素直に出させてくれる場所なのかも知れないです♪」

ブログでは、ディズニー好きと。
「そうなんです! ディズニー、めっちゃ好きなんです!」
テンション上がったね~。じゃあ、今のおすすめは?
「もうすぐ35周年のイベントがあって、ランドがそれの準備中なんですよ。なので、今すぐではないんですけど、ディズニーランド全体がすっごいお勧めになります!」
へ~。
「シーも好きなんですけど、それ以上にランドが大好きでして。年間パスポートも持ってて、めちゃくちゃ行っちゃうんですよね~」
大ファンなんだね~。じゃあ、行くときはミッキーの耳着けちゃったり?
「いえいえ、もう、行き過ぎちゃっててそのテンションは通り越してますね。子供の頃は着けてましたけど。いまは逆に、普通のテンションでランドを過ごすのが楽しいです」
もう、住んでるぐらいのと。
「うふふ。そうですね~。あとは、新作のグッズを見たりとか」
なるほど。じゃあもし、お客さんがディズニーグッズを差し入れしてくれたら?
「めっちゃ嬉しいです。めちゃくちゃ喜んじゃいます」
うんうん。じゃあ、好きなキャラは?
「デイジーダックが大好きですっ!」
あはは。了解。
「うふふ。もしそんなの差し入れしてくれる人いたら、めちゃくちゃ甘えたくなっちゃいますっ」
あはは。だよね~。差し入れしてくれてる段階で甘えさせてくれてるもんね。
「そうですよね~。甘えさせてもらってもいい人ってことですよね~。だったらもう、いっぱい甘えちゃうと思いますっ! うふふ♪」
うんうん。ちなみに、ディズニーコスプレでエ○チしたいって言われたら?
「あはは。それもいいかもっ! テンション上がっちゃうかも知れないですっ。うふふ♪」

ももさんのビジュアルは、とにかく幼いよね~。
「そうですね~。童顔なんです。『ロリキャラだね~』って言われます」
うんうん。
「なので、攻め好きなお客さんが多いです。『童顔な子は、悪戯したくなっちゃうから』って」
ほうほう。それを聞いて、ももさんはどう感じる?
「うふふ。攻めて欲しくなっちゃいます。可愛がってもらってる気持ちになれるので。甘えてる延長線の気持ちになります」
いいね~。じゃあ、ロリっ子扱いしていいと。
「えへへ。はい♪」
うんうん。そして、チャームポイントがお尻と。
「うふふ。はい。お客さんにも、『お尻可愛いね』って言ってもらえますね。あと、『オッパイの形もキレイだね』っていうのも」
美乳なんだ。どんな形かな?
「どうなんでしょう~? 言われることは多いんですけど、私自身が他の女の子と比べたことがないので、どこがどうなのかなって感じで」
なるほど。
「一応はね、自分で鏡を見たりはするんですけど、男性にとってはどこがどうなってるのがいいのかな~? って、いつも考えたりしてます」
うんうん。じゃあ、お客さんの解説求むと。
「うふふ! そうですね~。魅力的なオッパイについて、教えて欲しいです。うふふ♪」

攻めることは?
「私から攻めさせてもらうこともあるんですけど、でも、まだまだ経験が浅いので、上手に攻めたりは出来てないと思います。お勉強中です」
うんうん。ちなみに、いま1番勉強してるのは?
「騎○位ですね。お客さんに聞きながら、教わってます。騎○位を私が経験出来る訳じゃないので、いろんな女の子の騎○位を体感したことあるお客さんに、どんな騎○位がいいのかを教わるのが1番かなと思って」
なるほど。勉強熱心だね~。
「うふふ。攻めることについても、もっとできるようになりたいな~って思ってるので。ソープで働き始めて、初めてMットを知ったんですけど、もっと上手になりたい! って思いましたし」
ほう! Mットに興味ありと!
「はい。Mット、楽しいですよね。ヌルヌルだし、ボヨンボヨンだし、あったかいし。Mットは、まだまだ技術がある訳じゃないですけど、お客さんに褒めてもらえたりもしててで」
ほ~!
「その上で、騎○位がまだまだ苦手なので、Mットの締めくくりをしっかりしたい為に、騎○位を特訓中なんですよね」

性感帯は?
「背中が凄い好きです。いっぱい舐めて欲しいです」
エロいね~。舐められるとどうなる?
「わぁ~っ♪ ってなります」
あはは。
「あと、濡れちゃいます♪」
エロいね~。かなり感じちゃうんだ。
「ですね~。1番感じちゃうのが、お尻から首筋まで、1直線にツーッて舐められるやつ。あれはめっちゃゾクゾクしちゃうんですよね。あれやられると、カラダ反っちゃって、耐えられなくなって悶えちゃうんです」
エロエロだね~。じゃあ、攻められることについてこだわりは?
「激しくより、ソフトなほうが感じやすいので、優しく、ソフトタッチで攻めて欲しいです。そしたら、より悶えちゃうんです」
うんうん。あと、プロフィールには、クリが性感帯と。
「はい。クリちゃんは、やっぱりですよね。これは、性感帯ど真ん中です」
うんうん! じゃあ、どんな刺激が好き?
「クリも、舐めて欲しいです。舐められ好きなので、背中もクリも、いっぱい舐めて欲しいんですよね。クリは舐められるとイッちゃいますし」
いいね~。イキやすい?
「イキやすいと思います。特に、背中舐められてからのクリ○リスだったら、かなりイッちゃうと思います。この流れは、めちゃくちゃ感度高まっちゃうんですよね」
エロいね~。ちなみに、背中は素人時代から感度高い?
「いえ、お店入ってから知りました。お店入るまでは、背中を舐められることとかなかったので」
ほ~。開発されたんだ。
「そうですね~。なので、まだまだ知らない快感もあると思ってるんです。そういうのがまた今後知れることあるのかな~って、ちょっと楽しみにしちゃってます。うふふ♪」

最後に、攻め好きなお客さんにメッセージを。
「優しくソフトに攻めて下さい。背中とクリ○リスを重点的にっ。あと、いっぱい甘えさせて下さいっ。開発してくれるお客さんも、お願いしますっ。一緒にいる時間全部、彼女にして欲しいです! よろしくお願いします♪」

[PLAYGIRL/イシガキ]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded