セレブ

TEL:044-280-6048(当日)・044-280-6485(前日)

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのロングインタビュー。

2018.7.25
セレブ

Tina
28才 T165.B84(C).W58.H86

Tinaのインタビュー|セレブ 川崎高級店ソープ

2018.07.25
スレンダーフェチ、脚フェチ必見! 超細身のカラダに絶対魅了! お互いで股間を目の前にしてる状況って、興奮しちゃうんです! 変態っぽい感覚に燃えてきちゃうんです♪

身長165cmの高めで、超スレンダーなスタイルの、Tinaさん。細身好きな方には、まずお勧めです! そして、さらに彼女の良さを紹介すると、エロの煽り合いが好き、と! 「仁王立ちフ○ラ中にイジられたい」「シ○クスナインナインで股間を感じ合いたい」「立ちバ○クで興奮し合いたい」など、かなりのエロワードが飛び込んできたインタビューでした。お互いへのエロ心に火を点け合う攻略法の話題も出ましたので、じっくりと読んでいただければと思います!


前職、美容部員と。
「はい。お化粧品とか、そういうのを扱うお仕事でした。美容系の学校卒なので、そっち系の道に進んだんですよね」
なるほどね~。でも確かに、雰囲気でも美容系っぽさがわかる!
「あはは。ありがとうございます。いまも、お化粧品に携わることとか、エステに行ったりするのとか好きです」
いいね~。女の子っぽいね~。
「美容マッサージとか、あと、ヨガをするのも好きですし。カラダに関することは、興味あるんですよね」
いいね~。なんてったって、スタイルいいしね! 超スレンダー!
「ありがとうございます。お客さんも、『細身の子が好きなんだよね』って言って、指名してくれることが多いんです。なので、その期待を裏切らないようにしてなきゃなって、努力してますね」
素晴らしいね~。身長も、165cmと高めだしね。
「そうですね~。スラッとした体形を維持することは、大切にしてますね」
うんうん! じゃあ、休日の過ごし方は自分磨きが多いのかな?
「そうですね。マッサージ、ヨガ、あとは、ネイルも。お店ではトリートメントがあるので、爪は長くできないんですけど、だからこそ、こまめな手入れが必要になるので、ネイルサロンにも細かく通わなくっちゃいけないんですよね」
そういうこともあるんだ~。見えない努力も多くあるんだね~。
「やっぱり、お客さんにケガさせちゃいけないので、爪のお手入れは大切なんですよね」
へ~。ありがたい配慮だな~。
「いえいえ~。あと、そうやって自分がいろんなサービスを受けることで、今度はサービスする側になったときに活かせますしね。サービス精神的にも、技術的にも。私は、個人的にオイルマッサージを受けるのが好きなんですけど、そのやり方を真似て、お客さんにやってあげたりすることもありますし。カラダのツボとか、カラダで覚えて帰って来る、みたいな」
ほ~。
「もともとは、私も肩こりがひどいんですよ。で、お客さんも肩こりで悩んでる方が多いので、少しでも手助けできたらなって思ったりしますし」
いいね~。
「お客さんをトリートメントしてると、肩の張りとか凝り具合もなんとなくわかるんですよ。で、そういうのを感じながら触れてたら、気付いたときにはお客さんもびっくりするぐらいの指圧で押してあげてたりすることもあるんですよね。私は無意識なんですけど、ついついお客さんの凝りを取ってあげたくなっちゃってるみたいで」
あはは。夢中になっちゃうんだ。
「うふふ。そうなんです。お店のトリートメントは流す系なんですけど、指圧のゴリゴリ系のマッサージも、時にはしちゃってたりするんです。というか、凝りを見つけちゃうとスイッチ入っちゃうのかも。ほんと、取りたくなっちゃうんですよね」
あはは。おもしろいね~。
「うふふ。やっぱり、そういうのが好きなんでしょうね。えへへ♪」

どんなエ○チが好き?
「イチャイチャ、密着するのが好きです。あと、襲っちゃうこともあります」
ほう! 襲うと!
「うふふ。はい。トリートメントしてると、気持ち良いからかお客さん寝ちゃうこともあるんですよ。そういうときは、寝込みを襲っちゃうんです」
エロ~い! 
「完全に寝てなくても、眠くなっちゃって、まどろんでたりして。そんなところに、チュ~! ってチュウしちゃって、アソコもモゾモゾ悪戯してっちゃったり」
エロい目覚ましだな~。最高!
「まず、アソコが1番に目覚めてくれますけどね。トリートメントしたら血行がよくなるから、アソコの立ち具合もよくなるんですよ。だから、オチ○チンに、おはよう! って」
あはは。いいね~! 
「うふふ。私のいつもの流れとしては、最初、普通に1回戦エ○チして、2回戦前に休憩の意味も含めてトリートメントするんです。だから、お客さんは、1回戦目の疲れで『まだ、次は無理かな~』って思ってるんだけど、そこに意表をついて、もう2回戦の準備、カラダのほうは整ってますけど? みたいなノリで始めちゃうのが楽しいんです」
いいね~! いい仕掛け方! Tinaさんは、攻め好きかな?
「あ~、攻めに思われがちだけど、どっちも派ですかね。背が高めなので、攻め派に見られがちですけど、そこはそのまんまじゃなくて。お店では、逆に受けになる事のほうが多いぐらいなんです」
へ~。
「1回戦目が特になんですけど、最初はけっこう、普通に彼氏彼女みたいな感じでイチャイチャしてることが多くて、それで、そのまま攻められて、私が受けになるっていうパターンが多いんです」
なるほどね~。
「で、2回戦目はトリートメントなので、必然的に私から攻める展開になる事が多くなるんです。だから、結局はどっちもあるって感じですかね」
なるほど~。じゃあ、1回戦目の受け話を詳しく。どう攻められるのが好き?
「優しくしてもらうのが好きなので、そう感じられる攻められ方がいいですね。ネットリ、サワサワって感じで」
うんうん。
「チュウも好きなので、チュウもいっぱいして欲しいです。唇の感覚が気持ち良いので、それをお互いで感じ合いたいです。私、チュウで濡れちゃうので」
ほう! エロスイッチでもあると!
「えへへ。はい。チュウで、ジュワッときちゃうんです。で、サワサワ優しくされると、さらに濡れちゃって」
エロ~い! じゃあ、フェザータッチでジラされるのは?
「そういうの大好物です♪」
いいね~! じゃあ、サワサワか、ペロペロかだったら?
「どっちも大好物です♪」
あはは。了解! 
「1番最高なシチュエーションは、お客さんが膝立ちで、半仁王立ちフ○ラ、みたいな状況になってるときに、お客さんも空いてる両手で私をサワサワとイジッてる、みたいな。あれ、超好きです」
エロ~い!
「見た目的にもエ○チだし、私オチ○チン咥えちゃってるし、お客さんには背中とかオッパイとか触られて私も気持ち良いし、みたいな。いろんなところにエ○チなのが散りばめられてるって感じで、好きなんです」
エロエロだね~! 
「そういうシチュエーションでいうと、シ○クスナインも大好きですし。トリートメントの後は、お客さんが寝てる状態なので、私から上に跨ってシ○クスナインになるときもあるし、お客さんがカラダ起こして来てシ○クスナインになるときもあるし。これも、咥えてるし舐めてるし、跨ってるしでエロいですよね」
いいね~! エロいシチュエーションを求めるね~!
「うふふ! はい。お互い股間を目の前にし合ってのプレイって、いいですよね。こんなに触られたり舐められたりしてるのに、私も舐めてる! っていう、ドロドロ感。そういうのに興奮しちゃうんです。なんとなく、変態っぽい感覚といいますか」
エロ悪戯をお互いでしてる感じね。わかる!
「フ○ラも、私から咥えてるんだけど、時折お客さんが腰動かしたりした瞬間に、咥えさせられてる、って感覚を感じるときもあって、そういうのも興奮しちゃいますし」
エロ~い! ちょっと、M気質もあるかも!?
「ですかね~。そんな、ドMとかじゃないんですけど、でも、エロ~いのに飲み込まれるようなプレイは好きですね」
うんうん! ちなみに、フ○ラはどんなフ○ラしてくれるの?
「私が優しくされるのが好きなので、最初はサワサワから始まって、そこからゆっくり舐めて、レロレロって。舐めてるときは、手を使わないで、口だけで舐めるのが好きかも。そのほうが、なんかエロいなって感じるんです。空いてる手で、お客さんの乳首も触れちゃうし」
エロ~い! 
「手でオチ○チンを支え持ってないのって、なんだかブレーキ持ってない感じもするじゃないですか。あの、不安定な感じで咥えるのも、ちょっと興奮するんですよね」
ほ~! それもエロい話だな~。
「エロスイッチが入っちゃうと、だんだんそんな感じがエスカレートしてっちゃうんですよね」
いいね~。じゃあ、さらにそのエスカレートに拍車をかけるには?
「それだと、チュウがやっぱりですかね~。チュウも、最初はもちろん唇を重ね合うだけなんですけど、チュウしながら、触ったり触られたり、跨ったり絡み合ったり。唇だけは常に繋がったままで、その他のカラダがどう絡み合い出すかで、その先のスピードが違ってくるんだと思います。絡みがエロいと、それに燃えて来ちゃうといいますか」
うんうん! いや~、興奮してくる話だな~。 
「どっちが仕掛けるか、火を点けるか、みたいなところもありますよね。どっちかというと、私から火を点けちゃうようなことが多いと思うんですけど、でも、その裏を取られて火を点けられると、意外な炎上の仕方しちゃう、ってこともあったりとか」
うんうん! 素晴らしい! Tinaさん、エロ楽しんでる!
「うふふ♪ ですかね~。お客さんのオチ○チンが硬くなってくるのを感じるの、好きなんです。興奮しちゃうんです。そういうの感じたいし、やっぱり楽しいですよね♪ えへへ♪」

トリートメントで楽しんでる部分を。
「お客さんの、いいところを探る、ってところですかね。さっき話してた、シ○クスナインナインになったりのエ○チなシチューエーションも楽しいんですけど、その前に、私がトリートメントしてる最中はお客さんのカラダを私が触り放題じゃないですか。だから、トリートメントの間に、反応いい場所を見つけて、あとに取っておく、みたいなことも楽しんでます」
ほ~! これまたエロい!
「うふふ。で、その性感帯をエ○チの最中に刺激したら、男の人でも声出して悶えちゃうこともあって。そういう反応を見るのも楽しいですし」
うんうん! 
「でもまぁ、私はドS、とかって訳ではないと思うんです。単純に、エ○チなこととか、その雰囲気が好きで。興奮を引き出すために、どんな風にしようかな~って考えたりはしますけど」
うんうん! 
「視覚的にも、聴覚的にも、皮膚感覚的にも、どうやったらお互いで興奮し合えるかなっていうのは、いろいろ考えますね。それが、より燃え上れた方が、楽しいし、気持ち良いし、いい思い出になるし。そんなことを意識して、お店でお客さんと一緒に楽しめたらなって思ってます」
素晴らしいね~。じゃあ、そんなエロ要素を、トータルで1番発揮してる状況って?
「これは、お客さんのフェチ度合いにもよるとは思いますけど、私が感じるのは、私を指名してくれるお客さんって、カラダに関して興味があることが多いと思うんです。脚フェチであったり、少し高めの身長がよかったり。で、それを活かしてのエ○チって、やっぱり立ちバ○クかなって思うんですよね。なので、立ちバ○クで、お尻を見ながらとか、脚を伸ばさせた状態で、後ろから突いてもらう、とか。これがやっぱり、私のカラダのエロさを1番活かせてるんじゃないかなって感じますね」
うんうん! Tinaさんとの立ちバ○ク、超興奮しそう!
「うふふ。私もエ○チなシチュエーションでエ○チするのは大好きなので、ぜひ、いろいろと仕掛けて来て欲しいなって思います。えへへ♪」

お客さんにメッセージを。
「まずは、一緒にいる時間を楽しいなって思ってもらえるように、心掛けてます。その上で、いっぱい興奮要素が散りばめられてるエ○チができればいいなって思います。最終的には、Tinaと一緒にいて、楽しいし、気持ち良いし、幸せ、って感じてもらえると私も嬉しいので、そうなれるよう頑張ります。よろしくお願いします!」

[PLAYGIRL/イシガキ]

  • ■Tinaさんのムービー
navigate_nextインタビュー一覧ページへ

COMPANION INFORMATION

お店に電話する phone_forwarded