ナチュラルプリンセス

TEL:044-874-6199

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのロングインタビュー。

2019.7.1
ナチュラルプリンセス

かなみ
24才 T150.B85(C).W58.H84

かなみのインタビュー|ナチュラルプリンセス 川崎格安店ソープ

2019.07.01
不意打ちで攻められると感じちゃう! 私が攻めてるときにアソコに手が伸びてきたり、騎○位してるときに下から突き上げられたり♪ 攻め顔なので、受け好きな方にも興奮してもらえてますっ♪

少し前にこちらのお店の、まなみさんにインタビューさせて頂き、そのときに、かなみさんと親友であるとの情報をGETしました。ということで、早速かなみさんへインタビュー敢行です! 彼女たち2人はすごくノリがいいので楽しい雰囲気のプレイを楽しめそうですし、2人を指名した二輪車も期待しちゃっていいとのこと! プライベートでも仲のいい女の子2人との二輪車って、相当希少です! 2人ともまだまだ素人感溢れていますので、なんだかナンパ物AVのような世界観でプレイでできそうですよね!?

先日、このお店の、まなみさんにインタビューさせていただいて、仲がいいと聞いたんだよね。
「うふふ。はい。超仲いいです。常に一緒にいますね。最近もずっと、お休みの日はどっちかの家に入り浸ってますし」
いいね~。まさに親友なんだ。
「うふふ。はい。将来は一緒にネイルサロンを開業しようとしてまして。なので、将来もたぶん、ずっと一緒なんだろうなって思ってます」
いいね~。強い友情を感じるな~。
「うふふ。もう古い付き合いなんですよ。17、8歳ぐらいのときからずっとで」
へ~。あと、姉妹じゃないかってぐらい雰囲気似てるよね?
「あはは。そうなんですね~。自分らでは全然気づかないですけど、でもほんとに毎日一緒にいるので、知らない間に似てきちゃってるのかも知れないですね」
うんうん。あと、まなみさんによると、二輪車を一緒にしてみたいと。
「あはは。そうですね~。私も全然OKです。どっちかがお風呂準備して、どっちかがBッドでエ○チしてる~、みたいなとか、普通に3Pもいいですし。たぶん、最強のコンビネーションを発揮しちゃうと思いますね」
最高だね~!
「うふふ! でも、めっちゃ賑やか過ぎちゃうと思いますけどね。そこはご考慮いただいてと」
あはは。うんうん! 2人とも明るいもんね~。
「そうですね~。誰にでもなんです。いっつも2人でこんな感じなんです。気をつけなきゃいけないシーンではちゃんとおとなしくしてますけどね。でも、素を出していい状況だったら、だいたい賑やかな感じになっちゃうんですよ」
いいと思うな~。それにしても、2人ともすごいリラックスしてるよね。
「うふふ! そうなんです。これは、お店のおかげで。このお店、すっごい居心地がいいんですよね~。スタッフさんとも仲いいですし」
へ~。
「一応、私たち2人とも初風俗なんですよ、これでも。で、2人でどこのお店で働こっか~って相談したときに、お店の雰囲気がいい所にしようって決めて、それでここを選んだんです。自分たちで調べて、ここがいいんじゃないかってなって」
そうなんだ~。
「だから、正直ソープのお仕事に関しては全然なんです。2人とも素人ですし、テクニックなんかも全然ないと思います。だから、二輪車OK~♪ とか言ってますけど、本物のお姉さん方との二輪車みたいには全然できないと思いますね。ただ単に、その辺の女の子2人と3Pしちゃってる~、みたいな感じになっちゃうかと思います」
それはそれで超興奮しちゃうけど!
「あはは。まぁ、楽しくなるのは間違いないと思います。そういう雰囲気でよければぜひぜひ。私も3人で一緒にお風呂入ってみたりしたいですね。えへへ♪」

あらためて、素人入店だったと。
「はい。でもこの感じなんで、お客さんに『緊張とかしないの?』ってめっちゃ言われました」
うんうん。実際、緊張したりする?
「することはするんだと思います。でも、お店では特にしてないです。緊張するときって、自分らしさをOFFにしちゃったとき。OFFにしちゃったらたぶん、自分がどうしたらいいのかわかんなくなっちゃって、お客さんに合わせよう合わせようってことばっかり考えるけど結局その答えが見つからずに口数減っちゃって、変な雰囲気になっちゃうから緊張しちゃう、みたいな感じになるんじゃないかな? そうなっちゃうのが何となく自分でもわかってるので、だからいつも自分らしさは大事にして、OFFにしないよういつもONでいるようにしてますね。そしたら緊張とか全然しないんです」
なるほどね~。かなみさんは、自分がよくわかってるんだね~。
「うふふ。いえいえ~。単純に、いつもこの感じなだけなんです。えへへ♪」
じゃあ、攻め受け好みってある?
「どっちも好きなんですけど、お店では攻めになってることが多いと思います。顔立ちがハッキリしてるので、攻め派に見られがちなんですよね。だから、受け好きのお客さんが来てくれることが多くて。その期待に応えるべく、私はけっこう攻め攻めになっちゃってることが多いと思います」
いいね~。ちなみに、攻めてるときの心境は?
「うふふ。お客さんが可愛く見えます。悶えてのたうち回ってるのを見てると、可愛いな~って思っちゃいます」
エロ~い! S気質さもあるんじゃない?
「うふふ。若干あるかも。意外と私もそっちの気あるんじゃないかなって思ってます」
いいね~!
「ちなみに、写真だとお淑やかそうに見られることもあるんですよね。なので、そこからのギャップで興奮してもらえたらなって、実は狙ってもいるんです」
ほ~! エロい狙いだね~。
「うふふ! 基本はお互いに楽しく~なんですけどね。でも、そういう楽しい状況に上り詰めるルートとして、ちょっとSになっちゃったり~っていうのはアリだなって思います」
うんうん!
「最終的にはね、私が1番嬉しく感じるのはお客さんが帰り際に、全てを打ち解け合えれた仲みたいな感じで、冗談も言い合えるし、また会いたいって思ってもらえるような間柄になれるのがいいなって思ってるので。お店の女の子とお客さんなんだけど、でも、そういう壁とか取っ払って気にしないような感じで、いい仲になれたら嬉しいんですよね」
うんうん。ちなみに、得意な攻めってある?
「得意な攻めか~。まぁ、得意と言うか、相手の弱点を狙っちゃうのは好きかな。それで、悶え声を引き出したいんです」
ほ~!
「うふふ! まなみは逆に声出す感じよりガマンしてる人の顔が好き、みたいなことを言うんですけど、私は逆で。私はガンガンアエいで欲しいんですよね」
エロ~い!
「男性のアエギ声って、興奮しちゃいますよね。その興奮で私もノッてくるので、もっとしっちゃいたくなしますし。あと、楽しんでくれてるな~っていうのがわかるから、もっとそれより先のエ○チなことに導きやすい雰囲気にもなりますし。前戯で盛り上がったらその分エ○チになるのもスムーズな感じするんですよね。もちろん、いづれはエ○チになるんだけど、そこへの滑り込み方がなんかよくなる、みたいな」
ほうほう! じゃあ、受け好きな方は開放しちゃっていいと。
「はい。それはぜひぜひ。遠慮なんかしないでいいですし、恥ずかしがらなくってもいいですし。私も素なので、お客さんにも素で感じて楽しんでもらえればなっておもいますね。うふふ♪」

受けについてはどうかな?
「受けももちろん好きです。気持ち良くしてもらえるのも嬉しいですし」
うんうん。じゃあ、性感帯は?
「乳首は性感帯だし…、というか、けっこう全身性感帯かも。たいていどこでも感じちゃうと思いますね」
エロ~い。じゃあ、1番の性感帯は?
「それだと、左乳首かも。左乳首を刺激されると、めっちゃ濡れちゃうんですよ」
ほ~! 
「あとは、首筋とかデコルテ辺りにキスされたりするのも好きです。あと、普通にキスされるのも好き」
いいね~。
「なんでもそうなんですけど、顔が近いほうが好きなんです。相手を近くに感じてたいって気持ちなのかな。親近感みたいなのを感じてたいんです」
なるほど。ここもやはり、仲良くなりたい願望が強いんだ?
「そうですね~。とにかくそこは重要なんだと思います。意外と寂しがり屋なのかな? 私」
うんうん!
「あと、友達感覚なのも好きなんですけど、お店では一般的な友達以上の関係になるじゃないですか。だから、その友達以上の関係~っていうのを実感できるようなことに導きたいし、私も感じたいんですよね。たとえば、さっき言った顔が近いってことととかも、普通の友達じゃその距離感にならないじゃないですか。でも、エ○チなことを許し合えた関係だからこその距離感ってそういうこと、みたいな」
うんうん!
「そういうのをお互いに感じ合えたらアガるし、気持ち良いエ○チにもなるんじゃないかな~って思ってます」
素晴らしい考え方だね~。素人さんなのに、エロの極意がわかっているかのようだよ。
「あはは! いやいや~、全然なんです。単純に楽しいことが好きなので、そうなるのはどういうことなのかな~って考えたらこうだった、ってだけなんです。うふふ」
じゃあ、アソコについてはどうかな?
「アソコも感じちゃいます。特に感じちゃう瞬間は、私が攻めてるときに触られたりすると、より感じちゃうんです」
お互いに~感?
「うふふ! はい。あと、カウンターでされてる感じとか。たとえば、お客さんの上に覆い被さって私が上からリップしてるときとかに、スッと下から手が伸びてアソコを触られたりするとドキッっとするし、お互いにエロいことを仕掛けてる感も感じられるしで興奮しちゃうんです」
エロいね~。
「たぶん私、不意打ちに弱いのかも知れないです。騎○位してるときに、さっきまでお客さんは完全受け状態だったのに、急に下から突き上げて来たりとかするじゃないですか。あれもめっちゃ感じちゃうんですよね。カラダ的にも突かれて感じちゃうし、不意打ちでヤラれちゃってる感にも感じちゃうしで、あれはヤバイんですよね」
エロいね~。
「っていうか、エ○チ全体的に好きですからね~。まぁ、なにが気持ち良いって、オチ○チンが気持ち良いですよね。変態みたいなコメントになっちゃいますけど」
あはは。いいと思う!
「うふふ。とにかく、楽しいエ○チがなによりです。これはたぶん、いまはまだ私に上級レベルのテクニックや知識がないから、シンプルに楽しむことしか知らないんでしょうけど。でも、いまはとりあえずそれでいいと思うし、それがいいと思いますし」
うんうん! まさにその通りだと思う!
「うふふ。ありがとうございます。なので、楽しく気持ち良いエ○チができればいいなと。感度もいいほうだと思うので、私のカラダはいつでもエ○チを楽しめる準備はできてますので。お客さんと一緒に、楽しめればね。えへへ♪」
ちなみに、いいエ○チができるとどうなる?
「まずは、イッちゃいますよね。で、そのあと何回も。私、けっこうイクの簡単なんです。すぐイッちゃうし、何回もイッちゃうし。時には潮噴いちゃうし」
エロ~い!
「潮噴くのもけっこうすぐなほうだと思うんです。クリを刺激されてると噴いちゃうし、ナカを指でされてるときも噴いちゃうし」
どういう刺激がより噴きやすい?
「激し過ぎるやつじゃなくって、小刻みにされると噴いちゃうんです。そんな、ビュー! って噴く感じじゃないですけどね。潮がピッピッピッピッピ! って噴き散らかしちゃうような感じで」
エロ~い!
「うふふ。あとは、1番最高なのは、一緒にイッちゃうとき。あのときは最高に気持ち良いし、楽しいですよね」
うんうん! ここまでの話で、その理由は聞かずともわかるな~。
「うふふ。ありがとうございます。そういう最高潮を一緒に感じ合えるのって、いい仲になれてこそですもんね~。そういうの感じたいですね~。えへへ♪」

お客さんにメッセージを。
「せっかく出会えた縁なので、仲良くなりたいです。楽しい時間を一緒に過ごして、いいエ○チがしたいです。内容濃い関係になりたいです。ぜひ、遊びに来て下さい。よろしくお願いします♪」

[PLAYGIRL/イシガキ]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded