セシル

TEL:044-222-8293

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのロングインタビュー。

2019.7.15
セシル

あめ
23才 T154.B90(G).W59.H89

あめのインタビュー|セシル 川崎格安店ソープ

2019.07.15
Gカップ爆乳で攻め尽くし! Mットでオッパイの柔らかさを堪能して下さい♪ 前立腺や男の潮噴きのリクエストもお待ちしてますよ♪

若くてロリ系で可愛いビジュアルの、あめさん。ほんわかしているから受け派かな~という第一印象だったのですが、話を聞いてみるとかなりの技巧派攻め好き娘であるとのことが判明しました! こんな若い子がそんなMットのテクニックを!? 前立腺攻めや男の潮噴きまで容易に出来ちゃう技も習得しちゃってるの!? と驚きの連続インタビューとなりましたよ!

あめって名前、珍しいよね~。
「うふふ。はい。雨のあめです」
へ~。自分で決めたの?
「そうなんです。もともとは好きなアニメのキャラクターでアムちゃんっていたんですよ。それをもじって、あめにしたんですよね。でもそのまんまだと、そのキャラが好き過ぎるあまりに私が同じになんてしたらダメだな~って罪悪感が芽生えちゃって。だけど、似たようなのにしたいな~って思ったので、あめにしました」
あはは。なるほどね~。
「うふふ。あと、覚えやすい名前で、キラキラネームっぽくて、ほかにあんまりいなさそうな名前で~っていうのも一応理由ではありますけど」
ほうほう。
「私本名はけっこう普通の名前なんですよ。だから、キラキラネームにちょっと憧れもあるんですよね。なので、その願望をお店で叶えちゃおっかな~みたいなのもあったりしますし」
うんうん。ちなみに、お客さんの評判は?
「いいと思います。やっぱり覚えてもらいやすいみたいですし。あと、『雨の日イベントとかやったら?』って言われたり。『雨の日はあめちゃんのこと思い出すよ』とか」
ほ~。イベントは確かにいいかもね~。
「うふふ。なにかサービス追加しちゃったりとかね~。ちょっと、なにか考えてる最中なんです」
うんうん!
「でも実は、リアルには晴れの日が好きですけどね。やっぱり、清々しい気持ちになれるので。あはは♪」

前職は事務職だったと。
「はい。事務してました」
うんうん。そこで気になるのが、Gカップのオッパイ! かなり見られてたんじゃない?
「あはは。なるほど~。でも、私がいたところは女性のほうが比率多かったんですよね。なので、あんまりそういう感じはなかったかな~。なんなら、私の先輩もオッパイ大きかったので、私だけが特別じゃなかった感もあったかもしれないですし」
そうなんだ~。
「でも、来客があったときは見られてるな~っていうのは感じてました。私はけっこうピッチリした服着てることが多かったので、胸元もパンッ! としちゃってたので」
それは見ちゃうよ~!
「うふふ。あと、年齢も私が1番若かったので、それもあるのかなと」
うんうん! じゃあ、仕事ではセクハラはなかったのかな?
「それはなかったですね~。はい。あと、その当時より私、2サイズぐらいオッパイ大きくなってるんですよ。だから当時はEだったのかな? ちょっと大きいぐらいだったんです。それがいまはGなので、ちょっと膨らみ方もいまとは違うんですよね」
ほ~! 成長したんだ!?
「そうなんです。年々大きくなってきてるんです」
エロ~い! じゃあ、重さも感じるように?
「あ~、それもよく聞かれるんですけど、そこはあんまりなのかな~。一応、ずっとオッパイはある状態なので。なんにも無いところから一気についちゃったら違和感だと思うんですけど、徐々に大きくなってるのであんまり違和感とかも感じないんですよね。ブラがキツくなったり、これまで着ていた服が着れなくなったりっていうのはありますけど、自分のカラダとしては普通にしてたら特に変化は感じないんです」
そうなんだ~。
「でも、これは昔からですけど、肩こりしたり、走るとオッパイが痛いとか、そういうのはありますけど」
なるほどね~。じゃあ、巨乳あるあるは共感できるんだ。
「そうですね~。ブラ紐の食い込みが辛い、とかね。うふふ♪」

オッパイの活用法は?
「Mットはいい感じに楽しんでもらえるんじゃないかなって思います。オッパイの柔らかさを感じてもらえるし、そもそもで私のカラダの肉感的にも抱き心地がいいみたいなので。ムチムチ感を楽しんでもらえたらなって」
うんうん!
「一応、このお店ではMットできる子ってそんなに多い訳じゃないみたいなんですよ。なので、ここに来て、Mットもしたいって人だとけっこう私を指名してくれることも多いみたいなんです」
素晴らしいね~。ちなみに、どんなMットかな?
「めちゃくちゃ密着しちゃいます。Mットでパイスリとかしちゃうし、ほかにもいろんな部分挟んじゃいますし」
エロいね~。じゃあ、Mットを受けたお客さんの感想は?
「『わぁ~お』って。うふふ。Gカップのオッパイを感じたことがなかったり、私のカラダの肉質が柔らかいのもあって、『すごい気持ち良い!』って言ってもらえてます」
いいね~!
「あと私自身もMットするの好きなので、けっこうお姉さんに教わったりもしたんですよ。だから、たぶん普通の子よりもできることの幅が広くって、『こんなことまでされたの初めて!』って言われたりすることもあるんです」
素晴らしいね~!
「あとは、Mットを初めて受けるっていう人も多いんですけど、そういう人にもMットとはどんなのもかっていうのをイチから体感してもらうのも好きですし。初めてMットを受けた人のリアクションとか感想って、なんだか新鮮で好きなんですよね~」
あはは。もはや、ベテラン級の見方だな~。でも、読者に言っておかなきゃなのは、あめさんは若い子ですと。
「あはは。そうですね~。確かに、ソープのベテランのお姉さんとかには全然敵わないです。それはもちろんで」
ちなみに、褒められる技って?
「アメンボっていうんですかね。足の裏にオッパイ当てつけるやつ。あれしてると、『えっ!? これオッパイ!?』みたいな感じで、柔らかさに衝撃を受けるお客さんはいらっしゃいますよ?」
ほ~!
「うふふ。それで、私はそうだよぉ~ん♪ って。真ん中にポチッとしたやつあるでしょぉ~♪ って」
エロ可愛い~!
「うふふ! でも、お客さんの気持ちもわかりますよね。うつ伏せになってて、なんにも見えない状態で急に柔らかいの押し付けられちゃってもね。なんだこれ!? ってなりますよね。うふふ」
うんうん!
「でも、そういう楽しさを楽しんで欲しいですよね。見えない状態でカラダだけで感じる快感。そういうのは、Mットのよさかな~って感じます」

オッパイ以外で褒められる部分は?
「黒髪ロングなのは喜んでもらえること多いんです。髪フェチな方は、黒髪ロングってけっこう重要みたいで」
ほうほう! 
「フェチな方は、髪に顔埋めたいとか、匂い嗅ぎたい、梳かしてみたい、とかそういうリクエストもありますね。そういうのは私も平気なので、したい方は全然してもらってもOKなんです」
嬉しいね~。
「あと、私も髪触られるの好きなのでして欲しいし、頭撫でられるのも好きなので撫でて欲しいですし。そういうのでお互いに欲求を満たし合いたいですね」
いいね~!
「あとは、顔の印象が幼い感じなので、ロリ系が好きな方にはそういう意味で喜んでもらえてるのかも。で、この雰囲気なのにけっこうMットもバリバリやっちゃうから、『雰囲気とプレイのギャップに驚いた』って言われたり」
なるほどね~! 
「私、見た目以上にけっこうやっちゃいますよっ♪ っていうのは楽しみにして遊びに来てもらえたらと思います。うふふ♪」

攻め受け好みは?
「私ん好みで言っても、攻め好きだと思います。お店でも普段から私が攻めてることが多いですし」
いいね~。じゃあ、超受け好きなお客さんが来たら、どこまで出来る?
「前立腺マッサージもできるし、男の潮噴きもできますし」
すご~い!
「うふふ。前立腺に関しては好き嫌い別れるので『して欲しい』って言われたらですけどね。男の潮噴きも、興味ある方だったらっていうのと、もちろんお客さんの体調次第でできるときと出来ないときもあるのでそこはご了承をって感じで」
うんうん! それにしても多才だね~!
「うふふ。ソープの世界来たときに、Mットはまずあるものだから勉強してちゃんとできるようになろうって思って勉強したのと、Mットができるようになってからは、ほかの女の子がなかなか出来ないようなことも習得しなきゃ私らしいサービスができないよな~って思っていろいろ考えてやり始めたんですよね」
偉いね~。
「それで、そうやってるうちにテクニック的にもまぁまぁできるようになってきて、お客さんが喜んでくれたりアエいでくれる姿を見てると私も嬉しいし楽しくなってきちゃったので、やっぱり攻めの楽しさに私はいま夢中なのかも知れないです」
なるほどね~。すごくいいと思う!
「うふふ。男の潮噴きとかもね、そもそもなんにも知らない人もいるんですよ。そういう人にどういうものかを説明して、興味持ってくれたらチャレンジしてみて、それで達成できたときの喜びって私にもありますしね。そういうの、このお仕事をして知った楽しさだな~って思います」
いいね~。ちなみに、男の潮噴きって簡単に出来るもの?
「意外とできると思いますよ? 私からするときのコツでいうと、指の腹で触るか、爪先とかで微妙に触れたほうがいいのかとか、その人によって好みとか反応が違うんですよね。そういうのを見極めてしちゃえば、けっこう噴ける確率高いと思います」
すごいね~。ほぼ極めちゃってるんだ!?
「あはは。完璧にではないですけどね。微妙なタッチの差とかはある程度理解できてます」
うんうん! これは、受け好きなお客さんにはぜひものだな~。
「うふふ♪ ぜひぜひ遊びに来て欲しいです。えへへ♪」

お客さんにメッセージを。
「全部スッキリして帰ってもらいたいです。1滴も残らず全部。いっぱい気持ち良くなってもらって、精〇でも潮でもなんでも全部抜ききってスッキリして欲しいです。ぜひ、堪能しに来てください。お待ちしてます。うふふ♪」

[PLAYGIRL/イシガキ]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded