ジャパンクラブ

TEL:045-252-7720

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのロングインタビュー。

2022.5.1
ジャパンクラブ

23才 T161.B87(D).W55.H84

夢のインタビュー|ジャパンクラブ 川崎高級店ソープ

2022.05.01
永遠に褒め続けられるアソコの締まり! スザンヌ似のスレンダー娘! 男性の快感な表情に達成感を感じるご奉仕S!

スザンヌ似の顔でスレンダーな夢さん。とても明るくてノリのいい性格で、お喋りしているだけでもテンションが上がっちゃう女の子です! そんな夢さんは全人類にMットを味わってほしいと思っているほどMットが好き。Mットが熟練しているとお姉さんのイメージですが、夢さんは若いのにテクニシャンだからすごい! ご奉仕型のSと語る夢さんとどんな時間が過ごせるのか注目です!

【スレンダーなのに抱き心地が最高! アソコの締まりはずっと褒められてます】

スレンダーでいいね~!
「ありがとうございます! 筋トレが趣味なのと、もともと体質的に太ったことがないんですよ」
マジで、羨ましい~!
「でしょ~! うふふ。よく言われます」
ニットワンピースを着ていてラインが綺麗!
「ありがとうございます~!」
スレンダーで筋トレしてるって言うと、筋肉質なイメージだけどそういうわけではないよね。
「そうなんです。1回それこそ食べないで痩せるみたいな体形になったときがあって、そのときに本指名で長いお付き合いのお客様に、『Mットが気持ち良くないね』って言われたんです。私はMットが売りなので、そこからもうちょっと脂肪を付けようとか、女性らしい体形を目指そうって思い始めました」
なるほど~。いま素晴らしい体形だと思う!
「ありがとうございます! ちょうどいい肉感をね。うふふ」
もうちょっと骨感を感じるのかなって思ったら、抱き心地が良さそうだね~!
「って言われますね! うふふ」
いいね~。あとは髪がすごい長いよね! 腰まであるよね。
「ありますね。ずっと長いんですけど、これでも毎月切ってるんです。どんどん伸びるんです。うふふ」
その髪がまたセクシーに感じるな~!
「ありがとうございます~!」
そして今着ているニットワンピース、スレンダーでウエストのくびれがきっちりあって、いい!
「ありがとうございます! 今日急いで準備して良かったぁ~。うふふ。カラダのラインの見える服が好きなので、普段からこういう服を選びますね」
道行く男性が振り返りそうだな~!
「おっ、みんな振り返ってるかもしれませんね。あはは」
顔は芸能人だと誰に似てるって言われる?
「以前はスザンヌさんに似てるってめっちゃ言われてましたけど、最近はいろんな人に言われますね」
お~。わかるな~! 普通にしていると美人さんで、笑うとカワイイさんです。
「あはは。ありがとうございます」
あと喋るとおもしろい。
「大事ですね。うふふ」
乗せられるじゃないけど、すごく喋りやすいな~。
「ありがとうございます! この業界、寡黙なお客様とかも多いんですけど、話しやすいっていうのはけっこう言われますね。ありがたいです」
うんうん、寡黙な人でも喋れそうだね~。照れてたり緊張したりしてる人でも即効打ち解けそう。
「あ~、ありがとうございます! わりとお客様との距離の詰め方が早いですね。お客様が心を開いてくれるのが早いです」
それは話していてわかるな~。周りに壁を作ってないから、跳ね返されないっていう安心感があるのかなぁ。
「めっちゃいいこと言いますね~! うふふ。でもお客様にすごいお話が好きなんですねって聞くと、『夢ちゃんだからだよ』みたいに言われます。うふふ」
お~。お世話焼いてくれそうだな~。お客さんの前でも今みたいな感じ?
「そうですね。このままですね。お店に入って半年、1年目とかはそれこそキャラを作って、しっとりとか甘えん坊とかつくってましたけど、やっぱりうまくいかなかったんですよね。それで徐々に徐々に自然体でやるようになったら、受け入れられるようになったので、もう本当にこのままですね」
そのほうが自分も楽だからね。
「そう、自分も楽です。キャラを作ると逆に病んじゃうタイプかもしれないですね。難しいですね、つくったほうが病まないイメージがあったんですけどね」
難しいよね。でも夢さんは性格もいいし、喋りやすいし、いいカラダだし…。
「もう完璧やん、みんな来な。あはは!」
あはは! おもしろいな~。
「ありがたいわ~。うふふ」
で、趣味が筋トレってことだけど、いきなりだけどアソコの締まりって褒められない?
「なんかそうなんです。締まりは褒められるんですよ。こういうお仕事ってアソコがどんどん広がるってイメージですけど、永遠に締まりを褒められてます。自分でも広がったなって思ったことないですし」
お~。筋トレをしっかりやってる女の子は締まりがいいってイメージなんだよね。じゃあ締まりも良いし、カラダも褒められると。
「ウエストのラインが褒められますね。バ〇クのときのラインがめちゃめちゃいいって、98%の人に言われますね。あはは」
あはは! わかるわ~。見てわかるもん。すごいいいラインしてるなって。
「え~、良かった嬉しい! 良かった~。あとは肌ですね。肌はやっぱりかなりケアをしているからめちゃめちゃ褒められますね」
水仕事だから大事だよね。意識高いね~!

【Bッドではじっくりジラして攻める。Mットは全人類に味わってほしい】

攻め派、受け派でいうと?
「受けのお客様が主流ですけど、やっぱりお客様によって接客を変えてますね。もちろん受けも好きですけど、でもどちらかというと攻めのほうが好きです」
ほうほう。じゃあ攻めで褒められるものは?
「肌がめちゃめちゃ綺麗って言われるのでMットも褒められますね。あとはBッドでのジラしプレイがエロいって言われますね」
お~。ジラしプレイ! どんなジラし方をしているの?
「そこまで気にしてるわけではないんですけど、ギリギリまで局部を触らないとか…」
お~、そこまでジラされたらたまんないなぁ! もう我慢できない~みたいなとこまでやっちゃうんだ。
「うんうん。そうそう。あちこち攻めるのでどこ触られていてもどこ密着しても気持ち良いみたいな感じですね」
いいね~。男でもジワジワ触られると盛り上がるってこともあるからね。
「そうそう、それすごい言われますね。あとは奥様とか恋人とかだと自分が頑張らないといけないから、尽くされることがあまりないから、まだ開発されてない方もいらっしゃいますね。うふふ」
お~。それくらいじっくり攻めるわけだ。
「そうですね。そうかもしれない。で最後にとどめを刺す感じですね。うふふ。気持ち良さそうなところを見ると達成感がありますね。ご奉仕型のSってよく言ってましたね」
ほうほう。達成感と嬉しいっていう感じがあるんだ。
「そうですね。特に『最近年齢が行ってから1回しかイケないんだよね』っていう方の2回目とかですね。イケたってなると昂りますね。うふふ」
マジで。僕、まさにピンポイントなんだけど。
「あはは! そういう方は多いですよ~」
その2回目がなかなか難しいんだよね~。1回スッキリしちゃうとね。
「そうですよね~。あとはイケるかわからないって人が1回目イケちゃったりして、『今日は良かった~』って満足されるんですけど、いやいや、待て待て、まだ2回目があるぞ、みたいな。うふふ」
あはは。スッキリしたあと、さらにムラムラを復活させてくれるんだ。
「そうですね。それで結局イケなくても頑張ってくれたのが伝わっていたりするみたいですね」
うんうん。肉体的にも精神的にも2回目に一緒に向かってくれるわけだね。
「すごい表現、官能小説じゃないですか。あはは」
あはは。そんな官能的な時間を作ってくれるんだろうね~。
「そうなっていたら嬉しいですね。うふふ。あとは高級店なので全てにおいて、おもてなし面は丁寧ってお客様に言われてますね。満足感は与えられているのかなと思います。うふふ」
いいね~。Mットに関してはどうかな?
「Mットは好きですね。初めてお姉さんに教わったときに衝撃を受けたんです。もう気持ち良すぎて、女性の私でこんなに気持ち良いなら男性はよっぽどなんだろうなって思いましたね。気持ち良いのと楽しいのと、その中でさらに性的快感を得られている男性を見るのって、いいなって思いますね」
お~。そこでもご奉仕的なSな感じだね。自分が受けた快感を男性にと。
「今あなたが感じている気持ち良さは全て私が作り上げたものです! みたいなね。うふふ」
あはは。最高だね~。
「でも本当に風俗に触れてこなかった女の子って、男性よりもはるかに何も知らないので、初めは衝撃でしたね。私Lーションを知らなくって、男性が1人でするときに使うものか、あとは芸人さんが使うものだと思ってました」
芸人さんが相撲するときとかにね。
「そうそうそう。それがここでこういう使い方をするんだって初めて知りましたね。Lーションの気持ち良さ、肌の触れ合いと、知らない動き、生きていてここでしか受けられない動き本当にびっくりしました」
うんうん。Mやったことない人がいたら是非味わってみて欲しいね。
「本当にそうですそうです。だから全人類やって欲しいっていつも言うんですけど。あはは」
あはは。Mットだとどんな攻めがお客さんの反応がいい?
「そこまで経験のない方はカエルキックと松葉崩しにびっくりするし、Mットが好きな方はパイズリからの、手こきからの、お口からLーションからの、フ〇ラの流れがみんな好きですね」
いいね~。カエルキックが気になる人は調べるか来てくださいって感じだね。
「そうですね。どういう動きをしているのか本当にわからないと思います。たぶんやられててもわからないから。あはは。あとは身長がそこまで高くないので、小回りが利いていろいろできて楽しいと思います。うふふ」

【背中が性感帯。背面攻めの流れからバ〇クで入れたくなっちゃう人続出!】

受けに関してはどうかな?
「この仕事をしてから気づいたんですけど、私背面が気持ち良いなって気づいたんです。だからプロフィールの性感帯に背中って書いてるんですけど、そうするとプロフィールを見て来てくださる方は丁寧に舐めたり触ったりしてくれるわけですよ。めっちゃ気持ち良いな~と思って、普通に性的興奮を覚えてます。うふふ」
お~。背中が好きと。
「それやってけっこう感じた感じになっていると、もうだいたい背面の流れからバ〇クで入れてきますね。前は? って思うんですけど。うふふ」
あはは。背中で我慢できなくなっちゃう人がほとんどなんだ。
「そうそうそう。何で勃っているのかわからないんですけどね。うふふ」
背面のスタイルがエロいんでしょう~。正面は触られるより舐められるほうがいい?
「オッパイは全体を揉まれながら触られるのがいいですね。下はやっぱり舐められたほうがいいですね」
ほうほう。上が手で、下が舐めと。ジラされるのはどう?
「背中とお尻をされているのが、もうある意味ジラしなので好きなのかもしれないですね。背面をまずジワジワして、正面になったらジラさずに行っちゃってください。うふふ」
あはは。正面はもう行っちゃうと。好きな体位は?
「バ〇クですね。うふふ」
お~! 正面のじゃなくて、やっぱりバ〇クが好きなんだ。
「うふふ。バ〇クをしながらサワサワされるのも好きですね。それを8割くらいの方がやってくれますね。でも互いの需要と供給的には正面でフィニッシュがいいんですけど、大体皆さんバ〇クでイッちゃいますね」
お~! よっぽどバ〇クの具合がいいんだろうね~!
「そうみたいです。是非味わっていただきたいですね。うふふ」

お客さんにメッセージを。
「もう気兼ねなく『ただただ今日は癒されに来たんだぞ』でもいいし、『楽しみに来たんだぞ』でもいいし、なんでも受け入れます。特に疲れたときとかは、緊張もせずに何も気にせずに来ていただきたいです♪」

[プレイガール/とらじろう]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ

COMPANION INFORMATION

お店に電話する phone_forwarded