アロー

TEL:045-242-9221
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2018.7.22
アロー

シークレット
?才 T?.B?(?).W?.H?

2018.07.22
【お風呂のブルペンキャッチャー穴部マラ彦記者の体験・口コミ情報】 アロー -SECRET-


 体験記者名
『お風呂のブルペンキャッチャー 穴部マラ彦』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<格安店>アロー 50分コース

 遊んだ時期
・2018年6月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
皆さん、こんにちは。
人生もソープも50年間受け身専門。日本全国あらゆるソープで、受けて受けて受けまくる“お風呂のブルペンキャッチャー”こと穴部マラ彦です。
今日は横浜で唯一のOL専門店を謳う「ARROW」さんを視察して参りました。
こちらのお店は2カ月ほど前にリニューアルオープンして、新人さんが続々入店するなど風呂好きの間ではなにかと話題となっている店。値段的には大衆店から中級店にグレードアップしたようですが、果たして、中身はどうなのでしょう。
女の子は待合室での指名写真もありますが、別室で懐かしの「マジックミラー指名」ができるのだとか。マラ彦が行った時には3名ほどが待機していたね。左から、カワイイ系で小柄なOL、大人っぽいFカップOL、そしてスタイルと愛嬌のいいOLだ。これね。横から見たらね、実にいい球投げそうなむっちりした背中をしてるんだよ。あとね、空気感っていうのかな。凛とした佇まい。そうそうOL系は制服の着こなしで8割本物かどうかわかるからね。従業員に聞いたら、やはりイチオシだとか。「彼女の口技は絶品です。一度受けてみてください」。そんな推薦コメントまできたらお風呂BCの血が騒ぐってものである。
〇〇○ちゃん。ドラフト1位には君を指名だ。

 女の子の第一印象
ご対面の瞬間から、ああ、この子はエースになれると確信したね。
まず、相手の目を見て話せる、上っ面の返事をしない、笑顔が自然。これらのスキルは生まれ持った性格のよさ故に出せたものだろう。明るく元気な性格もいいね。入室までのエスコートから脱衣補助までの流れも実に自然で、話題の振り方も上手だ。気がつくと彼女の世界観に入り込んでしまっているような印象を受けるね。これはね、マニュアル通りにやっても出せるもんじゃない。ナチュラルでこういう空気を作り出せる才能は貴重だよ。

 プレイ内容
“新人”とはいっても、身体もプレーもプロとして十分にできあがっているね。スレンダーでありながら、出るところは出ている。立ち姿を見ても、OLの制服が実に映える(余談だが、制服にちゃんと本物のスーツを使っている店にも好感が持てる)。
その制服を脱げば露わになる白い肌。さらに彼女の白い肌はね、湯船につかるとうっすらと桜色に染まるんだ。これは作ろうったって作れない、情緒も兼ね備えた実に美しい肌といえるだろうね。
おっぽいは89のD。ハードパンチャーだ。しかし乳首はおぼこのような控え目な桜色。感度も悪くない。アンダーはパイパンだ。手入れがしっかりと行き届いている。器も肉付きがしっかりしながら中身も整ったフォルム。湿度も潤沢で、貴重な天然ものの肉感が味わえるだろう。

プレースタイルは右の本格派と思いきや、丁寧にコーナーをついてくる軟投派だね。これだけ恵まれた身体を持っていると、ストレートでズバズバ押してくる荒っぽいタイプが多いんだけど、この子は実際にプレーに入るといい意味で変身する。基本的にはリップで4スミを隈なく、丁寧に突いてくるコントロールが絶妙なんだけど、そのリップでの初球。いきなりファーストタッチでさ、正中線を攻めて来る大胆さには正直「すげえな」って驚いたよね。
 彼女の雰囲気をひとことで云えば“エロい”としかあらわせないのだろう。ただね、ドサ周りのストリップ譲みたいにやたらとエロさをまき散らすんじゃないんだ。口の動き、手の動き、表情、視線、息遣い。そんな間で相手との呼吸をはかれるんだろうね。性格が明るくて屈託がないから見えづらいけど、彼女は相当人間関係での経験をしてきているのだろうね。マラ彦が今、何を欲しいのか。ストレートでズバンといってほしいのか。変化球で目先を変えてほしいのか、こちらからサインを出さなくともね、繊細に大胆に、その時の最高の一球を投げてくる。配球にそういう心遣いができるのは並大抵のことじゃないよ。

そして、彼女の最大の武器といえば、従業員も進めていた口技だ。
全身洗いから潜望鏡、Bッドでリップ。どれも故郷を思い出すぐらいの絶品技だったよ。その口技、1球受けた瞬間に、年甲斐もなく
「ナイスボール!!」
と叫んでしまったよね。はじめてフェラされた時のあの感覚っていうのかな。とろけそうっていうのは、こういうことだよ。彼女のフェラチオはね、そもそものストロークの可動域が広く、口の動きから遅れて快感の波がやってくる感じだ。恐ろしい才能だよ。彼女がその気になれば10分で世界を牛耳れるだろうね。
 もちろん女性器も素晴らしい。「サァ、一本行こうか!」と気合入れて受けてみたんだけどね。この身体能力はさすがだ。文句のつけようがないよ。特に騎乗位は腰の粘りとうねりが圧倒的でね、一突き一突きの力強さを生むんだろうね。でも決しておおざっぱじゃない。大小のグラインドでこちらのちんぽを絡め取るような、リズミカルな投球はね、1球1球丁寧にコースを投げ分けている感じが伺えるんだ。「ナイボッ!」「ナイボッ!」ってね。年甲斐もなく興奮してしまったよ。
マラ彦は今回50分コースで、騎乗位から正常位、後背位などオーソドックスな体位しか受けられなかった。彼女としては肩慣らし程度だろうけど、十分実力は証明されたと言っていいだろう。
サービスとしてこの価格帯ならば十分すぎるよ。あとから聞いた話だとMットも得意なんだってね。インテリジェンスの高さをうかがわせる彼女のこと、これがフルコースになるとどんな時間配分と、投球の組み立てをしてくるのか、想像しただけでまた海綿体が沸き上がってきたよ。

 【川崎担当者より】

オススメ優良店ではない為、ポイントのみとなります。


情報量ポイント20p
合計20ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『PLAYGIRLを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

体験投稿・口コミ情報ページはこちら
ユーザー体験・口コミ情報ページはこちら



2018年7月22日掲載
navigate_nextお風呂のブルペンキャッチャー穴部マラ彦記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
アロー phone_forwarded